2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

音楽

2010年2月16日 (火)

コリーヌ・ベイリー・レイ/あの日の海

1月に、ちょっとした手術をしまして…。大したこともなく、元気に社会復帰しております。
首に傷がありますが…これはしばらくはテープを貼って保護の必要があるため、ライブのステージでも、首にテープのビジュアルかも。

↑そんな理由から、今年は春まで活動はお休み、ということになったワケです。

全身麻酔の手術をしたのは、人生2度目、20年ぶり。コドモの頃に一度経験してしまったせいか、なんだかすごく怖かった…直前まで。
20年前のときは確か、オペ室のB.G.Mが、サザンだったような記憶があり…今回は違う病院だけど、またサザンとかだとヤダな~、とか、どうでもいいような心配も、山ほどしていました。

そんな当日。
オペ室のB.G.Mは、オルゴールのインストの癒し系サウンド。
手術台に寝かされて、がぼがぼの手術着で、直前まで私は、ああ、コリーヌ・ベイリー・レイのことを考えてました…新譜がもう出るんだっけ?聴きたいなあ、なんて。

手術が終わり、麻酔からさめてまだ朦朧としてる頃も、脳内B.G.Mはコリーヌだった…ハービー・ハンコックのアルバムで歌ってる、「River(ジョニ・ミッチェル)」。
もしかしたら、麻酔での覚醒中も、そんな夢をみていたのかも…。

一週間後、退院したその日に、速攻で新譜を買いに行きました。
前作からもう4年?すごく評判が良かったデビューアルバムから、待望の新作といったとこだけど…、期待が高まる中、衝撃的な事件がありましたね…。
まさかの、ダンナさまの急死…。あれはショッキングだった…。

今回のアルバムリリース。ああ、よくやったなあ、なんてしみじみしちゃいいました。
エリック・ベネイのときもそう思ったけど(「ハリケーン」)、乗り越えた強さ、みたいなのを、イヤでもどこかで感じますね。

実は私、基本、あまり女性ボーカルは聴かないけど…、コリーヌの魅力は、なんといっても、あの声ですね。私にとって。
ソウルフルじゃないし、ポップでも媚びてるわけでもなく、キレイにまとめあげようとしてる意識も感じられず…。

あの素直な声が、とても魅力的。まさに、「オーガニック・ソウル」なのかも。
今回の作品も、アコースティックの音をメインに、彼女の声の素材を大事に作り上げられているような、秀作だと思います。

やっぱり、⑦の「I'd Do It All Again」。
最初に聴いたとき、信じられないくらい引き込まれ…世界がとまったかのようでした。
未だに、この曲が流れると、動きが止まって、聴き入ってしまいます。
時が流れてこそ、こういう歌が歌えるのかも…。

70年代ぽい、アングラ風なのもカッコよかったり。
あまり黒さも感じられないかなあ、と思ったかな…ちょっと前に流行った、ケルトっぽい雰囲気も、どことなく感じられました。

とにかく、自然に歌っているのが、すごく好き。
彼女の声に、とてつもない引力を感じます。
気が付くと、無心になって聴いている自分に気がついて、あ、自分、今、癒されてるのかも?なんて思ったり。

深く癒される、そんな声です。
まだしばらく、ヘヴィロテは続きそう…。

2009年5月25日 (月)

Tower Of Power@ブルーノート東京 2009.5.24

090524_175401













1年ぶりのTower Of Power、やっぱりスゴかった…。
最初からみんな総立ちで。すごいテンション!!

今回は、はじっこだったけど、一番前のテーブル(2列目ってことになるのかな)だったので、迫力でした。
ステージは見上げて観るもんだなー、と実感しましたわ。

鍵盤は、脚つきのB-3ではなく、ポータブルなハモンド。
一応、B-3とは表記してあったけど、見た目がローズのエレピみたいだった。
その上に、YAMAHA S-80を乗っけてた!!!S-80、私と同じ~!と一瞬嬉しくなりましたが。
しかし、上にS-80って、すごいなー、と思ってしまいました。あんな重いのに…。
コンパクトなB-3のうしろには、ちゃんとレスリーも置いてありました。
これまた、一瞬レスリーとは気づかなかったけど…。

オルガンのプレイももちろんですが、クラビのパラディドルのプレイもスゴかったなー。
ああいうのってハマると気持ちいいし、ゼヒ、私もライブでやってみたいものですわ。

ホーン隊がフロントに並ぶと、圧巻ですね。
バリトンが小さくみえました…。

有名なヒットナンバーが結構続いて、テンションがどんどん上がっていく中、中盤で「HOW COULD THIS HAPPEN TO ME」。ちょっとクールダウン。
これ、私は大好きなので、感激でした~。
6/8でメロウな曲はツボです♪

これからの時期、海辺とかで聴くのにサイコーなナンバーですねー。
もちろん、西海岸とかで聴けたら、この上ない。

メンバーがほとんど、恰幅よろしい感じで、それもなお、ファンキーさをより掻き立てている感じでもありましたが。
そのせいか?ロッコが細いのがなんだか目立ったような気がしますー。
なんとなく、ロッコの周りだけはなんだか雰囲気が違ったなー。
妖艶な、というかなんというか…ちょっと妖怪チックな風貌が…(ゴメンなさいsweat01)。
もちろんテクも含めて、人間離れしてるような、卓越した雰囲気がたっぷりでありました。

最初から最後まで、ほぼ総立ちで踊って、あっという間で…。
ステージ至近だったので、エミリオにマイク向けられたりしてね、きゃっカラオケ

そして、最後の最後は「What Ia Hip?」。
やっぱり盛り上がるねー。この曲!

去年は、確かちょっとセレブに、ボックスシートで、ソファに沈んでステージを眺めたりしてたんだっけ。フロアの祭りを遠くから眺めてるような感覚で。
…それでもやっぱり、途中で通路に出て行ったけどね。
やっぱり。祭りは参加するものだ!と思いましたわ。

そして、今回も「SQUIB CAKES」は聴けなかった…いつかは聴きたいなあ~。次はやってくれないかなあ…。

同行した人とも話してたけど。
ステージのフォーメーション的にも、ボーカルありき、でホンセクが追いやられているスタイルではなく、サウンド全般面でも、メンバーが全員主役だ!と。
そういうのって大事ですね、全員が主役のバンドだったら、なおさら。
それぞれが主張しなくても、それを感じられるバンドだと…これってすごいことだと思うのですが、改めて実感しました。
私もそういうバンドがやりたいな。

そんな感じで。非常ーに楽しい夜でありました。 あー、楽しかったheart01
なんだか、こういう時間のために生きてるような気がしちゃいますね…。
時間を忘れて踊って疲れ、おまけに帰り道は雷雨…。
それでもコーフン冷めやらず、な、ステキな夜でありましたheart04

2009年4月10日 (金)

さくらとミュージシャンたちと、春の日。

めずらしく、音楽ネタではない日記を。
あまりに楽しいお花見だったので~。

4/4(土)、BabyJive主催でお花見の会が開かれました@都内。
かーなーりの穴場だったので、場所の詳細は、ここではヒミツheart
BabyJiveのメンバーや身内、2,3月と続いた、Baby主催イベントの出演者の方たちを中心に開催されたお花見でした。

30333234_2114267050 そもそも、このお花見。
企画されたのは1月のことでした。
その頃は、4/4なんて、もう桜は散ってるんじゃないの??なんて懸念もあったけど…あけてびっくり、満開で一番いいときだったように思います。さすが、ハレ男・JUNさん!!


桜はホントに見事でした。(撮影・ふり~まんさん)
30333234_469419334_3
30333234_1541975864_4

30333234_3152441683_3
30333234_2324571781_3 スバラシイ写真ですね!見事な桜。

コレは、ベーシスト・やぎぃ撮影。
1131773171_94 桜に比較して、なんてちっちゃいワタシ…(場所とり中)。

参加者の95%くらいが、ミュージシャンというこの集まり。

盛り上がらないワケが無いです!!
いやー、楽しかった♪

普段は、大抵、地下の暗い(ある意味ムーディーな)ライブハウスやスタジオでしか顔をあわせない面々が、青空の下、開放的で、一瞬の桜の季節も華やかで。サイコーのお花見となりました。

1131773171_16_2  ミュージシャンばかりだと…。
やっぱりこんなことになったり。

桜の下、癒し系の音に、一同聴き入るミュージシャン達の図。

素敵なロケーションで素敵な音が聴けて至福のひとときでした。
こういう、気の合う仲間たちがたくさん集まる場って、貴重ですね。
楽しすぎてワインを飲みすぎました…。

この後の2次会では畳でノビてました…3次会ではなぜだか一瞬号泣してました…sweat01
皆さんいろいろゴメンナサイ。
たくさん飲んでたくさん笑った日でしたね。笑いすぎで呼吸困難、気絶しそうになったもん。

30320634_3378992489 開催にあたり、準備その他で奔走していただいた皆さんもありがとうございます!

多分、人生最高のお花見でしたheart01

また来年の桜もみんなで楽しみたいですね!


30320634_2999822788

2009年4月 1日 (水)

ライブスケジュール★2009年4月

今後のライブスケジュールです。

♪Monica Wu  http://monica-wu.com/index.html

■2009年4月25日(土)
江古田RUIDO・KEI-Ⅲ  http://www.ruido.org/kei-3/
開場:18:10/開演:18:30
前売¥2500/当日¥3000/自由席\3500(共に1ドリンク別¥700)
※出演時間未定

アジアの歌姫・Monica Wuのライブにサポート出演します。
今回も、セミ・アコースティックバージョン。

Vo.Monica Wu
Key.川島真紀
B.中島洋隆
AG.宮崎秀一

■2009年4月29日(祝)
二子玉川 Pinknoise http://www.gourdisland-music.jp/pinknoise/
open18:30start19:00 出番:未定
adv1,400/door1,700(+ 1Drink500yen)

Vo.Monica Wu
AG.平井光一(バンマス)
EG.宮崎秀一
B.位高太一
Key.川島真紀
Dr.井端一泰
AS.maru

久々のフルバンドスタイルでのライブです!
出演メンバーは今回もゴージャス♪

■2009年5月30日(土)
江古田RUIDO・KEI-Ⅲ  http://www.ruido.org/kei-3/
開場:18:10/開演:18:30
前売¥2500/当日¥3000/自由席\3500(共に1ドリンク別¥700)
※出演時間未定

セミ・アコースティックライブです。

ゼヒお越しくださいませ♪

2009年3月 3日 (火)

ライブスケジュール★2009年3月(追記あり)

今後のライブスケジュールです。

今月のライブ出演は3回になりました(3/8追記)

■2009年3月14日(土)
BabyJive Presents“Mind Groove Vol.1”
原宿・クロコダイル http://crocodile-live.jp/index2.html
出演: BabyJive / SugarFree / 木の葉の会
price/adv・door\2000(+drink)
★BabyJiveの出番は19:00~(トップ)です。

314web_2 















2月とはガラっと変わった趣向のイベントになりそうです。
骨太で男らしいイメージで…そういえば、他の出演バンドの方も男性が多いですね。
男前な感じで!

ゲストミュージシャンも3人でゴージャスなステージになりそうです。
おなじみのコーラス・yoshimiちゃんに加えて、キューバに修行経験のある、Per.のYOLITAさんに、ASのmaruさん。
今回のイベントの雰囲気には、maruさんの吼えるアルトサックスが特に映えそうな感じですね!今から楽しみです。

◆出演メンバー◆

BabyJive:
Vo:西山奈美
Gt:キタガワジュン 
Pf:川島真紀 
Ba:柳沼"Yagy"基 
Dr:仲里耕三 

Support:
Cho:yoshimi
A.Sax:maru 
Per:YOLITA

■2009年3月25日(水)
Monica Wu  http://monica-wu.com/index.html
開場18:00 開演18:30
渋谷Xanadu http://www.xanadu.ne.jp/modules/tinyd8/
前売2,000円 当日2,500円 ※ドリンク代別

アジアの歌姫・Monica Wuのライブにサポート出演します。
今回も、セミ・アコースティックバージョン。

Vo.Monica Wu
Key.川島真紀
B.中島洋隆
AG.宮崎秀一

私にしてはめずらしい、平日のライブ出演です。
お仕事帰りにふらりとみに来てください♪

■2009年3月28日(土)
♪ひとし with studio instinct B
渋谷 Wasted Time http://www.wastedtime.jp/map.html
料金:入場料 \1,500.- + 入場時に2ドリンク・オーダー要
開場:18:30

出演者 & time table
19:00 ~ : Rosehip (アコースティック・ユニット)
19:45 ~ : ひとし with studio instinct B (←これです!)
20:30 ~ : 猪股タケシ (ヒーリング系ギターソロ)
21:15 ~ : 松武山 (男くさ~いトリオバンド)
22:00 : 終演予定

ひとしさんのオリジナル曲を演奏する、ひとしさんのリーダー・バンドです。
メンバーは皆プロ。若手ながら凄腕揃いの、すごいバンドなのです。

◆出演メンバー◆
Vo:ひとし
G:MASATO(From OLD STORM
B:たいち
Dr:高木まさお
Key:まき

◆ゲスト◆
Harp:キムラ

ひとしさんのオリジナル曲を披露するライブです。
さわやかなポップス系と思いきや…、これがまた難曲揃いで…苦戦しました。
きらびやかなサウンドは、わりとKeyがポイントだったりするわけで…私はシンセ2台、フル稼働でがんばります。

メンバーは、演奏をバッチリ決めてくるプロ集団で、これまたスゴイです。
ひとしさんの曲も素敵な曲ばかりです。
ゼヒ、お越しください♪

2009年1月28日 (水)

ライブスケジュール★2009年2月

今後のライブスケジュールです。

今年最初のライブは、maki・バースデーライブです!

★2009年2月7日(土)
BabyJive Presents“Sweet&Mellow feat.maki's Birthday Live”
西荻窪・Live Bar w.jazz(だぶじゃず) http://www.wjaz.info/
Open/18:30 Start/19:00 Start
・BabyJiveの出番は21:00頃~です。
price/adv・door\2000(+drink)
※フライヤーを印刷してご持参の方は500円引きにさせていただきます。
出演: RoseHip / 家庭菜園feat.sonoka / BabyJive http://babyjive.eeejp.com/(出演順)
27web_2

新年第一弾のライブは、我がBabyJiveの主催イベントです!
そして、私のバースデーライブなのです。

BabyJiveのオリジナル曲の中から私の好きな曲を中心にセレクト、今回は私の好きな曲のカバーも演奏します。

今年のライブはじめにして、スペシャルなイベントになりそうですね♪

会場の「だぶじゃず」は、ドナルド・フェイゲン“The Nightfly”の詞が店名の由来という、小ぢんまりした、渋いお店です。
音がイイ、ともっぱらの評判なので、今から楽しみです。

・出演メンバー・

BabyJive:
Vo:西山奈美
Gt:キタガワジュン 
key:川島真紀 
Ba:柳沼"Yagy"基 
Dr:仲里耕三 

Support:
Cho:yoshimi

ボーカル・ナミちゃんと、コーラス・ヨシミちゃんの、声のなじみがバツグンにいい感じです!
ステキな誕生日の夜になりますように…shine

ゼヒ、お越しくださいませ。

★2009年2月28日(土)
Monica Wu http://blog.goo.ne.jp/monica5_2005
江古田・RUIDO・KEI-Ⅲ
詳細未定

アジアの歌姫・Monicaのライブに、久々にサポート出演します。
Monicaは、この年末、台湾の、国を挙げての一大イベント、カウントダウンライブに出演しました。動員数は6万人!

Monicaもこの日が今年初のライブになるようです。
今回のバンド編成はセミ・アコースティックバージョンで、ちょっとしっとり。

Vo:Monica Wu
Pf:川島真紀
G:宮崎秀一
B:中島洋隆

私も久々なので、ちょっと緊張しますが…。
不思議な引力のあるMonicaの歌声に、ゼヒ癒されに来てください。

★2009年3月14日(土)
BabyJive Presents“Mind Groove Vol.1”
原宿・クロコダイル http://crocodile-live.jp/index2.html
出演: BabyJive / SugarFree / 木の葉の会
price/adv・door\2000(+drink)

314web_2 

















バンマス考案の、新しいイベント。
2月とはガラっと変わった趣向のイベントになりそうです。
ゲストミュージシャンも3人で、ゴージャスなステージになりそう。

◆出演メンバー◆

BabyJive:
Vo:西山奈美
Gt:キタガワジュン 
key:川島真紀 
Ba:柳沼"Yagy"基 
Dr:仲里耕三 

Support:
Cho:yoshimi
A.Sax:maru 
Per:YOLITA

★2009年3月28日(土)
渋谷・Wasted Time http://www.wastedtime.jp/
※詳細未定 随時Upします。

お世話になっている、ひとしさんのリーダー・バンドです。
メンバーは若手ながら凄腕揃いの、すごいバンドなのです。
こちらもオリジナルで勝負!

気が向いたらゼヒ、お越しください!お待ちしていますheart

2009年1月 6日 (火)

ライブスケジュール★2009年1月

2009年第一弾は、maki・バースデーライブです☆

あけましておめでとうございます。

2009年のライブスケジュールです。

★2009年2月7日(土)
BabyJive Presents“Sweet&Mellow feat.maki's Birthday Live”
西荻窪・Live Bar w.jazz(だぶじゃず) http://www.wjaz.info/
Open/18:30 Start/19:00 Start
・BabyJiveの出番は21:00頃~です。
price/adv・door\2000(+drink)
※フライヤーを印刷してご持参の方は500円引きにさせていただきます。
出演: RoseHip / 家庭菜園feat.sonoka / BabyJive http://babyjive.eeejp.com/(出演順)

27web_2

新年第一弾のライブは、我がBabyJiveの主催イベントです!
例年、ライブ始めはサポートでのライブが多かったのですが…珍しいですね。気合入ります。

そして、この日は、BabyJiveのピアニスト・maki(つまり私ね)のバースデーライブなんですね…なんだか申し訳ないー。皆さんに感謝です。

ということで。
この日のセットリストは、マキ・セレクトで。BabyJiveの曲以外に、私の好きな曲のカバーなどもやります!これまた珍しいケースですね。

会場のだぶじゃずは、ドナルド・フェイゲン“The Nightfly”の詞が店名の由来という、小ぢんまりした、渋いお店です。 オトナだ。ちょっとオトナになるその日にふさわしいハコですね。
この日から参加の、コーラス・サポートのよしみちゃんとボーカル・ナミちゃん、声の相性がバッチリで、絶妙なハーモニーなのです。演奏してて癒されますねー♪
そして私もちょこっと歌うんだっけ…。

バースデーライブなんて生まれて初めて経験なので。今からドキドキです。
ゼヒ、遊びに来て下さい!

◆出演メンバー◆

BabyJive:
Vo:西山奈美
Gt:キタガワジュン 
key:川島真紀 
Ba:柳沼"Yagy"基 
Dr:仲里耕三 

Support :
Cho:yoshimi

★2009年3月14日(土)
BabyJive Presents“Mind Groove Vol.1”
原宿・クロコダイル http://crocodile-live.jp/index2.html
出演: BabyJive / SugarFree / 木の葉の会
price/adv・door\2000(+drink)

314web_2 















バンマス考案の、新しいイベント。
2月とはガラっと変わった趣向のイベントになりそうです。
ゲストミュージシャンも3人で、ゴージャスなステージになりそう。

◆出演メンバー◆

BabyJive:
Vo:西山奈美
Gt:キタガワジュン 
key:川島真紀 
Ba:柳沼"Yagy"基 
Dr:仲里耕三 

Support:
Cho:yoshimi
A.Sax:maru 
Per:YOLITA

★2009年3月28日(土)
渋谷・Wasted Time http://www.wastedtime.jp/
※詳細未定 随時Upします。

お世話になっている、ひとしさんのリーダー・バンドです。
メンバーは若手ながら凄腕揃いの、すごいバンドなのです。
こちらもオリジナルで勝負!

その他にも幾つかライブ出演の予定があります。
今年も精力的に、音楽活動を行いたいですね。
ライブにもゼヒ、お越しくださいheart01

2008年11月25日 (火)

ライブスケジュール★2008年12月

12月の出演情報です。

♪Drysherry http://drysherry.net/

517848192_244







Drysherry first live
2008年12月6日(土)
代々木Bogaloo http://bogaloo.net/main.html
open17:30 start18:00 ticket\2000(ドリンク別)
★Drysherryの出番は18:50頃です。

私の大好きなジャンル、R&B系の甘めバラード、美メロ系サウンドのコピーバンドです。
結成して初めてのライブが決まりました。

メンバーは凄腕揃い!

Vo.  杉本泰幸
      仲山昌子
      渡辺陽子 
Gt.  中山さとし 
Ba.  山口陽一郎 
Dr.  外井吾澄 
Key.小澤貴子 
Key.川島真紀 

このメンバーの中に私が居るのが、なんだか不思議ですね…。場数を踏んだ、ベテランばかり。
鍵盤が2人、という構成も初めての経験です。
今年の私は、Pfオンリーのライブが多かったですが、久々にシンセも多用する、ゴージャスなサウンドのライブです。

★2008年12月13日(土)三軒茶屋 Grapefruit-moon
BabyJive Presents“Jazzy Urban Night Vol.2”

1213flyer_2


























去年も大好評だった、BabyJive主催イベント。

今年もやります!

とても雰囲気が良くてダイスキなハコです☆

イベント終了後はライブ会場にてフードを用意し、打ち上げをやります。
ライブ後の高揚感そのままに、打ち上げになだれ込めるというのが、このイベントのとてもよいところですね。

そして今回、〝Live de Aroma〟ということで、プロのアロマセラピストが、香りでライブを盛り上げてくれます。
ライブの雰囲気にピッタリのアロマオイルを会場に焚いて、素敵な香りを演出してくれることでしょう。楽しみですね♪


そういった「癒し」が良く似合うライブハウスですが。
この日のイベントは、おなじみのコーラス・遼ちゃんと、パーカッションにYOLITAさん&テラさんをお迎えして、サンバ・ラテン…お祭り騒ぎ!になりそうです。
ゴージャスな夜になりそうですね。お楽しみに!


協力/アロマテラピールームなちゅら

そして、来年のライブ予定もいくつかあります。

★2009年2月7日(土) Live Bar w.jaz(だぶじゃず)@西荻窪
BabyJive主催イベント。
ドナルド・フェイゲン“The Nightfly”の詞が店名の由来というお店です。
ちなみに、前日は私の誕生日です…☆


★2009年3月14日(土) クロコダイル@原宿
BabyJive主催イベント。

皆さま、ゼヒお越しくださいませheart02

2008年10月29日 (水)

ライブスケジュール★2008年11月

今年も残すところあと二ヶ月。
年末といえば、プレミアムなイベントがたくさん!

BabyJive

★2008年11月2日(日)
代々木 Live Bar curem
18:00open 18:30start 出番はトップです!
¥1500+drink
112flyer_2














BabyJive are

G&Cho JUN
Vo Nami
Dr Naka
B Yaggy
Pf&Cho Maki

☆Guest Sax/maru




↑このフライヤの女性は誰なのか…ナミかマキか…一部で話題のようですけど…誰でしょう??

ゲストにサックスのmaruさんをお迎えしてのライブです。
今回は秋らしくしっとり、センチメンタルなナンバーをセレクトしてお届けします。
私はアコピを弾く予定。
ゲストのmaruさんのSAXはとてもカッコいいです、必見&必聴の価値アリ!!

Cure*mは、とても雰囲気のいいライブバーで、いつかライブやりたいハコだなあ、と思っていました。
しっとりとした大人っぽい雰囲気は、デートにもピッタリです☆

私の大好きなアノ曲も、久々に披露予定。
ゼヒ、足を運んでみてください♪

そして、BabyJiveは年末にもうワン・ステージ。

★2008年12月13日(土)三軒茶屋 Grapefruit-moon
BabyJive Presents“Jazzy Urban Night Vol.2”

1213flyer_2



























去年も大好評だった、BabyJive主催イベント。

今年もやります!

とても雰囲気が良くてダイスキなハコです☆

イベント終了後はライブ会場にてフードを用意し、打ち上げをやります。
ライブ後の高揚感そのままに、打ち上げになだれ込めるというのが、このイベントのとてもよいところですね。

そして今回、〝Live de Aroma〟ということで、プロのアロマセラピストが、香りでライブを盛り上げてくれます。
ライブの雰囲気にピッタリのアロマオイルを会場に焚いて、素敵な香りを演出してくれることでしょう。楽しみですね♪


そういった「癒し」が良く似合うライブハウスですが。
この日のイベントは、おなじみのコーラス・遼ちゃんと、パーカッションにYOLITAさん&テラさんをお迎えして、サンバ・ラテン…お祭り騒ぎ!になりそうです。
ゴージャスな夜になりそうですね。お楽しみに!


協力/アロマテラピールームなちゅら

★2009年2月7日(土) Live Bar w.jaz(だぶじゃず)@西荻窪
BabyJive主催イベント。
ドナルド・フェイゲン“The Nightfly”の詞が店名の由来というお店です。


★2009年3月14日(土) クロコダイル@原宿
BabyJive主催イベント。

♪Drysherry
★Drysherry first live★
2008年12月6日(土)
代々木Bogaloohttp://bogaloo.net/main.html
※詳細はまた後ほど

私の大好きなジャンル、R&B系の甘めバラード、美メロ系サウンドのコピーバンドです。
結成して初めてのライブが決まりました。

メンバーは凄腕揃い!
また詳細は次回…♪

どれも素敵な夜になりますように…ゼヒお越しくださいませ♪

2008年10月26日 (日)

竹内まりや/Expressions

幾つものベストアルバムを発表、全てが驚異的なセールスを記録している竹内まりや。
今年・2008年発売のこの作品は、それらの中でも集大成的なベスト盤のようで…4枚組で圧巻の存在感。付属のブックレットの厚みといい(コレだけでも欲しくなる)、気迫を感じさせるベストアルバムですね。

私は、実は、まりやマニア、というほど詳しいわけでもありませんが。
小学生の頃あたりから、彼女の作品を耳にすることは必然であったわけで(CMやTVのタイアップが多かったですね)いい曲が多いなあ~、と、ヒットを出す度に様子をチラ見しながら今までを過ごして来た、そんな程度のもんです。

多分、最初に私が興味を持ったまりや作品は、中森明菜の「駅」。
「クリムゾン」という明菜のアルバムに収録されていたこの曲が、一番好きでした。
今まで聴いてきたバラードの中でもひときわ輝いているような…、そんな魅力を感じていました。
彼女の歌う「駅」は、ちょっと暗めです。人生を背負った、まるで場末の雰囲気が、なんとなく…。
この流れが、後にヒットする「難破船」(加藤登紀子・作)につながるラインだったのかな、なんて勝手に解釈してました。「難破船」はさらに暗いですね。これも名曲です。

「クリムゾン」は中学時代の私のヘヴィロテの一枚でしたが。
ちょっと洋楽っぽいテクスチャーの曲(中学生の頃はそう洋楽なんてなじみが深く無かったので)でカッコいいなあ、と思う曲があって好きだった。
それらの作品もまた、竹内まりや作品だったのですね。「OH NO,OH YES!」や、「ミックジャガーに微笑を」とか。
竹内まりや自身に興味を持ったのは、そこからだったかな…。
ただ、まりやが歌った「駅」は、すごくさわやかで…明菜ちゃんの「駅」とは見えてくる世界があまりにも違うので、戸惑ったのを覚えています。

90年代になってさらに、世の中や私の周りでも、まりやサウンドが蔓延していきます。
TVのCMや、トレンディドラマのタイアップ…。「元気をだして」なんて、薬師丸ひろ子の持ち曲だとは知らない、若いコも多いですね。
そんな中で発売されたベスト盤「Impressions」なんて、クラスの誰もが持ってました。

その「Impressions」のライナーにヤマタツ氏が書いていたコメントが衝撃的で…。
『某・アイドルシンガーが間違った解釈をして歌った、憤りを感じる』とかいうものでした。
これはさすがに物議をかもしたらしいですが…。後に誤解であった、シンガーに対してではなく、制作関係者に対しての意見であった、などと釈明もあったようです。
が、何も知らずにそのライナーを読んでビックリ仰天しました、当時の私。
でもその真意というのもやっぱり。音に対してどれだけ真剣なのか、という、そこに尽きるのでしょうね…。山下達郎ってすごいなー、スティーリー・ダンみたいだー、と思いました。

そして、今回の「Expressions」。ライナーには竹内まりや自身が書いたコメントが、曲ごとに載っているのです。これってすごく貴重!
そして、「駅」ではこう書かれていました。「明菜ちゃんからの依頼が無ければ書けなかった曲です」、と…。なんだか安心しましたね。

あと、現在発売されている、90年代以降のベスト盤には、あの名曲「September」が入ってなかったようなんですね。それが「Expressions」には収録されている!それがまた嬉しかった。
この曲は名曲ですね…林哲司といえば、私の中では80年代アイドル作品の王道、のイメージが強いですが。ポップスの傑作だと思います。アレンジもすばらしく…コード進行なんてめちゃくちゃ私のツボですね!このコーラスもなんだか歌ってみたくなる~note

ちなみに「不思議なピーチパイ」は、EPOの曲だと思ってました…本人の曲でしたね…?
この曲もそうですが、CMソングとして作られた曲が多いですよね。
中山美穂に提供した「色・ホワイトブレンド」とか。この曲タイトルは、なんのこっちゃ??と思ってました、当時小学生の私。カネボウの口紅のキャンペーンソングで、商品のキャッチコピーがそのまんまタイトルになっていた、という…。
彼女に限らず、そういう手法が多かったですよね、80年代。
キョンキョンの「水のルージュ」聖子ちゃんの「ロックンルージュ」…口紅ばかりだ…。
「色・ホワイトブレンド」も好きでしたねー。3連でシャッフルのポップスって、すごく竹内まりやらしい気がします。

このブックレットが豪華で。ミュージシャン・クレジットも細かく記載してあるのです。それを見るだけでも充分楽しい。びっくりするほど豪華なプレイヤーが演奏に参加してますね。
青山純・伊藤広規氏は定番だとして、ユキヒロさんや、佐橋佳幸・松たか子夫妻…リーリトナー!これは知らなかった。さらに、思わず声をあげそうになったのが、デヴィッド・フォスターも絡んでいる作品があるのです、「Moning Glory」。ジェイ・グレイドンやポーカロ、ルカサーまで…びっくり。豪華ですね。エアプレイちっくなサウンドにため息…。

ホントに名曲揃いで、アレンジも素晴らしく、参加ミュージシャンも豪華、こんなにゴージャスなアルバムを作り上げるなんて、ホント、ミュージシャン冥利に尽きる、そんなお仕事ではないかと思います。

自分の作った曲を、自分の愛するパートナーにアレンジ・演奏してもらえるなんて、ステキですね。憧れます。
竹内まりや・山下達郎夫婦。
「ケンカはしない。だけど議論はする」とのことで…素敵ですね。
自分の意見を伝えあうことができる夫婦、って…それで良い作品が作れたら、ああ、なんて幸せなんでしょー。
私にとっては、理想的な夫婦像、でもあります。

より以前の記事一覧