2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

ライブスケジュール☆7月 

今月はライブがもうひとつ。

アコースティックイベントに出演。
私は3つめのバンド「Fairground」に参加です。

110730l_3

2011.7.30(土)
新宿・Golden Egg  http://www.g-egg.info/top.html
Open/18:15 Start/18:30
Charge/\1,000+ドリンク

♪Fairground♪
Vo:yamao
Dr:coita
Cho:Kazu
Key:ダッチェム真紀

出演は3つめ・20:10~予定です。

私がとても好きなジャンル→甘めのR&B系を中心に、アコースティック仕立てで。
他の出演バンドも、見事に実力派揃いの方ばかりで、楽しみです。

遊びに来てくださいね♪

2011年7月 6日 (水)

ライブ終了!kohey and His Band ワンマンライブ

Dsc00175

7/3(日)、Kohey and His Band 1st Anniversary Liveでした。
来てくれた皆さん、ありがとうございます。

確か、このバンドの初ライブは丁度一年前の、7/4だったっけ…。

この日は、ワンマンライブで2部構成。
1部はゲストがたくさん出演して、カバー曲が中心。
2部はいつも通りの、Koheyくんオリジナルを中心に、カバーも織り交ぜたり。

☆セットリスト☆

1st
1.One Last Cry/耕平
2.Heaven's Heart/桃花
3.Loving You Was Like A Party/奈緒
4.Boogie Oogie Oogi/Labradorite(アカペラ)
5.Close The Door/COW
6.Hurt/ヤス
7.Chain Of Fools/ユキ姉
8.Ain't No Mountain High Enough/耕平&バービー

2nd

1.So What
2.My Life
3.陽炎
4.Labyrinth
5.Big Love
6.De Ja Vu
7.君ヲ想フダケデ
8.Stand By xxx
9.Selfless Love

koheyくんも、崇拝してるなんてMCで言ってたけど、当然私も大好きな
Brian McKnight
のバラードが1曲目。
彼のバラードは秀逸で、うっとり…。ピアノがきれいな曲が多いのよね。                                                                                      

すごく好みな曲なんだけど、キーがF♯だったの…一番弾きにくいキーだった…。。
難しい曲だったけど、やっぱりいい曲ですね。

そして、今回、これも演奏できるのが楽しみだったの、マリーナ・ショウの「Loving You Was Like A Party」。
去年、ビルボードでマリーナショウのライブを間近で体験したときの、あの感動が…、というのもあり。
やっぱりこの雰囲気好きです。
コーラスの奈緒ちゃんがドンピシャでハマッてました。
                                                                             

カッコイイですねー。

Koheyくんとコーラスの桃花ちゃんが参加している、アカペラグループ、Labradoriteも出演。
これがすごくカッコ良かった!!                                                    

盛り上がってますね♪

ゲストのCOWさん。
ホントに魅惑の低音ボイスなんです。
Teddy Pendergrass 「Close the door」                                


ホントに黒人みたい…、と圧倒されてました。。

カッコイイです。

ゲスト全員がステージに上がって、「Ain't No Mountain High Enough 」

すごい迫力!
この曲は演奏が特に楽しかったかも…。

あという間に終わって、第二部。

オープニングは「So What」から。
私は、「So What」、マイルスデイヴィスのアレンジが大好きで良く聴いてた。
この日はマーカスミラーアレンジのもので、ジャジィでアグレッシヴな雰囲気。
ベースのキヨさんが大活躍。                                                                          

その後、Koheyくんのオリジナルが続き…、私が特に好きなのは、「Stand By×××」かな。                                                                            

後半の、盛り上がりが情熱的~☆

突然のアンコールは…準備しているはずもなくてビックリでしたが。

みんながまたステージに上がって、盛り上がって終わりました。

Dsc00204_2

このバンドのグルーヴ感がすごく好きで…ホントにご一緒させてもらって光栄に思ってました。

一回だけライブやろうよ、と誘われて参加したはずが、評判も良く、今回でライブ5回目になっちゃってました。

多忙なメンバー揃いで…、とりあえず今回で一区切り、なのかな。

鍵盤のZUKATTIさんと、ドラムの富田さんが今回限りでおしまい。

本当にお世話になった二人だったので、みんなに惜しまれてのことなのですが…。

Koheyくんが感極まってしまった場面もあったけど、よーくわかります。

私も多分、このバンドで演奏できたこと、自分の人生の中の思い出として、ちょっとした一大事?みたいな存在になりつつあるんじゃないかなあ、なんて思うのです。

今までご一緒できて、本当に感謝です。ありがとうございました。

Kohey and His Band are

耕平(Vo)
桃花(Cho)
奈緒(Cho)
IKE(G)
KIYO(B)
YASU(Ds)
ZUKATTI(Key)
"Madame"MAKI(Key)

See You Nextheart

2623222_1200937363_242large

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »