2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブスケジュール★2010年9月 | トップページ | ライブスケジュール★2010年11月 »

2010年9月14日 (火)

Jasper 初ライブ終了!!@六本木EDGE

Q1

9/11(土)Jasper初ライブでした。
来て下さった皆さん、どうもありがとうございます!

そもそも、今年の春くらいにはライブをやろうね、と言っていたのが、私が年明け早々、手術することになったり、アクシデント続きで、この日の開催となりました。

Vo.ナミちゃんとは、前のバンドを卒業した頃から、一緒にライブをやりたいね、と話していて。
そんな時に、一度くらいライブをやってみない?と、他のメンバーにも声をかけて、一緒にスタジオに入ることとなったのです。

が。5人の好みはバラバラで。
スムースジャズだったり、テクノやジャズファンクだったり、ロックやプログレだったり、ソウル・R&Bだったり…。

そんな中、みんなでなんとか出来そうな曲を、と思ってカバー曲はセレクトしました。

それから1年。
音がまとまるのに時間もかかったけど、なんとか来月ライブ!という段階になり、ギタリストが不可抗力により、ライブに出られなくなる、という大打撃…!

それでもやっぱり4人でやろうということになり。
初ライブの日を迎えたのです。

私はNord Elelctro持ちこみ。が、やっぱり鍵盤が深く沈まないと、ピアノの音色はキモチワルイというのがあり、ハコのエレピもレンタルしました。

1009114_20

またナミちゃんとおそろいのドレス。髪をアップにしたら、ネットアイドルみたいになった…。

◆Set List◆
1.The Gift!
2.Feel Free/Swing Out Sister
3.Brightness/Maki ★
4.Out Of The Basket/Maki  ★
5.ワインレッドの心/安全地帯
6.Magnetic/Maki ★
7.If I ever lose this heaven

1曲目から、アクシデントに見舞われる。
ダンパーペダルが効かない!!
焦ったけど、曲を止めるわけにはいかず、鍵盤を長押し気味にして、なんとかこなす。
これがバラードのときだったら、と思うと、ひたすら冷や汗…。
曲が終わってスタッフの方にみてもらっても直らず、自前のNEにつなげたペダルを曲と語につけかえて対応することにしました。

①の「The Gift!」、Hank Mobleyの「Recado Bossa Nova」に歌をつけた曲なんですね。

Y1_3

Verseとして、アタマに、大野雄二バージョンをくっつけて、しっとりめにはじめてみました。
サンバ調で難しいリズムの曲ですが、サンバ・ボサノバが苦手という鷹くん、がんばった!!

②「Feel Free」。SOSのカバーです。SOSにしては、ちょい悪風だなー、こういう曲やってみたいなあ、とずっと思っていた曲なのです。が。肝心のギタリストが不在になり…。私がオルガンで代用したけど、やっぱり迫力はイマイチ、だったかもしれないです。

多分、一番評判が良かったのは、オリジナル曲の③「Brightness」。

2623222_600379739_79large

入院している時にほぼ作った曲で、タイトルの「光・輝き・まぶしさ」という意味は、実は、麻酔がさめた手術台の明かりからインスパイアされたものなのです…と、MCでもしゃべったけど。

とにかく、麻酔から目覚めた瞬間の、光が白くまぶしくて、思ったよりもかなり気分が爽快で、ここから自分は新しくはじまるのかな?なんて、生まれ変わった気分になったようなあ…というのを曲にしたら、今井美樹風になった。
聴きやすい、と、お客さんからも評判が良かったのはそのせいかも。
歌詞も、Sadeみたい、と言ってくれた人もいて、それもモチロン嬉しかった!
オリジナルの中でも、この曲は特に、ナミちゃんのどういう声が聴きたいか、というのを意識して作った曲なのです。

2623222_600380849_66large_2

④「Out Of The Basket」オリジナル。
この曲は、楽器主体のセッション大会!みたいにするつもりで、ブラスの音が居ることを前提に作ったはずが…今回のライブでブラス系は不在、おまけにギタリストまで不在ににいあることになり、今回はこの曲はやめようか?とも思ったのですが。
リズム隊の男子二人が大活躍な場面を削るのはもったいない、ということで、敢行しました。
が。ギタリスト不在ということで、音はやっぱりうすかったみたい…。
次回はゴージャスに盛上げたいな。

⑤「ワインレッドの心」。

唯一の、日本語のカバー曲。ボサノバ風にしっとり…。

2623222_600380864_35large_3

実はこの曲、1年前に初めてスタジオに入った時にセッションしたのですが。が。

あの色っぽい雰囲気を出すのが難しく…しっとりとしたリズムにならずに、瞬間的に頓挫した曲でした。
が、今回。軽い気持ちでやってみたら、いい感じにしっとりできたので、急遽、セットリストに加わることになったのです
そういえば、この1年、ドラムの鷹くんには、色気がないー、もっと間を感じてー、と、散々クレームをつけていた気がするけど…、しっかり成長してますね。

しかし、いい曲です。ナミちゃんの歌も特別色っぽくて…弾きながら聴き惚れてしまいます。

⑥「Magnetic」
オリジナル。確か、「さよならみどりちゃん」という映画を観たときに、「彼と私、どんなに離れていても、磁石みたいにくっついてしまう」とかいうフレーズがあって。
付き合いながらも何度も別れを繰り返して、最後は彼が別の女と結婚してしまって終わりになった、という女優さんも、確かこんなことを言ってたっけ、というのを思い出し。
ああ、純粋な恋愛感情って、きっと多分、それが全てなんだろうなあ、不倫だとか、常識とか、そんなの吹っ飛んじゃうような、時に持って狂気でもって存在することもあるよな、なんて思って、ふと歌詞にしてみた。

最初はジャネットジャクソンのイメージだったのが、詞ができたら夏木マリ風?
スタジオでみんなでアイディアを出しながらアレンジしてくうちに、最終的にはドラムは4分打ち、疾走感のある曲に。ああ、ギターソロが聴きたかったな。
Mb

ラストは、Leon Wareのカバーで⑦「If I ever lose this heaven」。
いろんな人がカバーしてる名曲だけど、今回は、マキシン・ナイチンゲールをお手本に。
この曲が大好きで、ずっとライブでやってみたいと思ってた。ベースラインが特徴的ですよね。

ナカシマくんがスラップで弾き始めた途端、鷹くんのドラムが途端にグルーヴを増したのにはびっくりだった。
100911_191302

手さぐりで始め、直前にメンバーが欠けるという、アクシデントに見舞われたものの。
いろんな人・環境にたすけられて、終わってみたら良いライブになった気がします。
みんなでステージに立てる日が本当に来るなんてね。皆さんに感謝です!
5人じゃないのが残念だったけど…。

バンドについては、ナミちゃんの歌が、今までより良かった!という反応も多くてうれしかったですね。
ナミちゃんのどういう声が聴きたいか、なんて考えながら作ってきただけに…。

Nb_2

今後はオリジナルも増やしていきたいですね。

Live Photo → http://music.geocities.jp/true26rose/photo.html
Jasper HP → http://music.geocities.jp/true26rose/index.html

Jasper are

Maki
Nami
Hirotaka Nakashima
Yo Hirayama

Hp4

Photo By Shigeki Obi

See You Next heart

« ライブスケジュール★2010年9月 | トップページ | ライブスケジュール★2010年11月 »

Liveレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/49436053

この記事へのトラックバック一覧です: Jasper 初ライブ終了!!@六本木EDGE:

« ライブスケジュール★2010年9月 | トップページ | ライブスケジュール★2010年11月 »