2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月14日 (金)

マリーナ・ショウ@ビルボードLive 2009.8.1

31051905_3047718842s_2








歳をかさねた、余裕と貫禄と色気。

行ってきましたー、初体験のビルボードLive@六本木ミッドタウン。

マリーナ・ショウとチャック・レイニー、ハーヴィーメイスン、デヴィッド・T・ウォーカー、という、めまいがしそうな組み合わせ…。
そんなライブのうわさを耳にしたときには、マジで我が耳を疑いましたよ。でもホントでしたねっ!確かに私はそこに居ました!

ビルボードは初めてで、ちょっとコーフン気味。
さすがにこれは…行ったらきっと、客席には知り合いとか有名人とかいるだろうなー、と思ったらこれがやっぱり案の定、でしたね。そりゃ、みんな行くよねー。
そのくらいの大騒ぎでありました。

カジュアルエリアだったので、5F席?(実質3Fくらいかな)で、上から見下ろすカタチだったけど、これはこれでステージ全体と、客席の様子も見渡せて、よく見えた。
やっぱり年齢層が高めな客席。
もちろん私はリアルタイムで聴いてたクチではなく…そんな私共に較べたら、きっと皆さん、今日のこのステージには、激しく感慨深いものがあるのでしょうね。
なんて思いながら、ちょっとだけ遠慮がちにステージを見下ろしてました。

マリーナ・ショウは、ステージの階段を上るときに、杖をついていて…ちょっと心配になった。。やっぱり確実に、時は流れたのね。
が、ステージにあがったら、なんのその!といった勢いの、パワフルな歌声と存在感。

ハーヴィー・メイスンは、去年行った、スティーヴ・ガッドのライブ@ブルーノートで、客席に居るのをみかけたけど、彼のステージを生でみるのは、11年前に行った、フォー・プレイのブルーノート公演以来。
そのときも、ただただスゴイ!と圧倒されてましたけど。やっぱりスゴイー。

上から見下ろすステージだったので、ドラムの手元が、動きがよく見えて新鮮だった。
スティックを瞬時に持ち帰る様子とか、ああ、細かい仕事してるんだなー、と…。

チャック・レイニーは、生で初めてでした。
もっとも、今回はソレが目的でもあったのですよ、ハーヴィー・メイスンとチャック・レイニーのコンビだなんて!どんだけのグルーヴなの??と。
もう、期待以上、想像以上…言葉がみつかりません。。
すごく落ち着いた音なのに、あのグルーヴが…。

それでもって、今回のライブ。特筆すべきは、なんたってギターのデヴィッド・T・ウォーカー。
素敵。素敵すぎ。
普通に居るだけなら、普通のおじいちゃん(ゴメンナサイ!!!)みたいな風貌なのに、演奏すると途端にカッコイイ…すごい色気。あの音にはメロメロになりますわ。
ホント、どうして??ってくらい、みんなをトリコにしてました。私も気持ちをつかまれました。
マリーナ・ショウとの掛け合いも、夫婦漫才みたいに絶妙で楽しくて…ああいいなー、長い年月が経っても、こんな風に、ね。

曲ももちろん。
このメンバーといえば、あのアルバム。「Who Is This Bitch Anyway?」のナンバーを中心に。
ああ、これが生で聴けるなんて、ね…。

「Feel Like Makin' Love」は、もうー、待ってました!とばかりに、会場も大興奮。
私もなんだか、歴史的瞬間に立ち会えたような(大げさです…)感動をかみしめました。
でもねー、この夜にして、この曲が聴けなかったら…ねえ?
「私、今夜は絶対帰らないから!!」てなもんですよ。
聴けてよかった…。最後の方、倍テンになるあたりで、転調しながら長めに引っ張ってくれてて、それがまたいい感じに感動も引っ張られてるような感じ…今思い返しても、涙が出そう。

ぶっちゃけ、チャック・レイニーとハーヴィー・メイスンが目当てだったはずが。
終わってみたらすっかり、デヴィッド・T・ウォーカーにやられて帰ってきてました。
終演後に、観客と握手してる姿は、なんだか洋画の学園モノとかに出てくる、校長先生みたいな…健全な雰囲気きわまりないのに。
音を出すと途端にあの色気!ホント、ホネ抜きになっちゃいました…力が抜けるわ。

やっぱ、演奏って、エロくてナンボだわ、なんてことをみんなで話しながら帰りました。
ホント、どうしたらあんな音が鳴らせるんだろうー。自分たちも、30年後・40年後にああなれてるかなあ??なれてるといいなあ…。
歳をとるのが、ちょっと楽しみになりました。
おばあちゃんになった私、どんな演奏をしてるでしょうか…。

歳をかさねた、余裕と貫禄と色気。
ああいうオトナになりたいなあ、と、ひし、感じた素敵な夜でありました。
感動できる時間に立ち会えて、私って幸せだなあ、と。
あれからじわじわと、余韻をかみ締め続けてます。

2009年8月10日 (月)

ライブスケジュール★2009年8月

今後のライブ出演予定です。

♪Monica Wu  http://monica-wu.com/index.html
サポートで鍵盤を担当しています。曲はすべてオリジナル。

●2009年8月29日(土)
江古田 Ruid KEIⅢ  http://www.ruido.org/kei-3/
開場:18:00 開演:18:30 前売2,500円 当日3,000円 ※ドリンク代別
★Monicaの出番は20:20

Vo.Momica Wu
Pf.川島真紀
B.Manabu

ピアノとベースの、セミ・アコースティック編成のライブです。

●2009年9月6日(日)
二子玉川 Pinknoise http://www.gourdisland-music.jp/pinknoise/
open18:30start19:00
★Monicaの出番は未定

7月に続き、2ヶ月ぶりのフルバンドスタイルでのライブです!
出演メンバーは今回もゴージャス♪

7月のフルバンドライブの模様↓
Img_0817_mini_2


 ●9/26(土)
池袋 Ruid KEIⅢ  http://www.ruido.org/kei-3/
開場:18:00 開演:18:30 前売2,500円 当日3,000円 ※ドリンク代別
★Monicaの出番は未定

Monicaがほぼレギュラーで出演しているイベント、この回で50回を迎えるそうで!
スペシャル企画になりそうです。
お楽しみに♪

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »