2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブスケジュール★2009年5月 | トップページ | ライブスケジュール★2009年6月 »

2009年5月25日 (月)

Tower Of Power@ブルーノート東京 2009.5.24

090524_175401













1年ぶりのTower Of Power、やっぱりスゴかった…。
最初からみんな総立ちで。すごいテンション!!

今回は、はじっこだったけど、一番前のテーブル(2列目ってことになるのかな)だったので、迫力でした。
ステージは見上げて観るもんだなー、と実感しましたわ。

鍵盤は、脚つきのB-3ではなく、ポータブルなハモンド。
一応、B-3とは表記してあったけど、見た目がローズのエレピみたいだった。
その上に、YAMAHA S-80を乗っけてた!!!S-80、私と同じ~!と一瞬嬉しくなりましたが。
しかし、上にS-80って、すごいなー、と思ってしまいました。あんな重いのに…。
コンパクトなB-3のうしろには、ちゃんとレスリーも置いてありました。
これまた、一瞬レスリーとは気づかなかったけど…。

オルガンのプレイももちろんですが、クラビのパラディドルのプレイもスゴかったなー。
ああいうのってハマると気持ちいいし、ゼヒ、私もライブでやってみたいものですわ。

ホーン隊がフロントに並ぶと、圧巻ですね。
バリトンが小さくみえました…。

有名なヒットナンバーが結構続いて、テンションがどんどん上がっていく中、中盤で「HOW COULD THIS HAPPEN TO ME」。ちょっとクールダウン。
これ、私は大好きなので、感激でした~。
6/8でメロウな曲はツボです♪

これからの時期、海辺とかで聴くのにサイコーなナンバーですねー。
もちろん、西海岸とかで聴けたら、この上ない。

メンバーがほとんど、恰幅よろしい感じで、それもなお、ファンキーさをより掻き立てている感じでもありましたが。
そのせいか?ロッコが細いのがなんだか目立ったような気がしますー。
なんとなく、ロッコの周りだけはなんだか雰囲気が違ったなー。
妖艶な、というかなんというか…ちょっと妖怪チックな風貌が…(ゴメンなさいsweat01)。
もちろんテクも含めて、人間離れしてるような、卓越した雰囲気がたっぷりでありました。

最初から最後まで、ほぼ総立ちで踊って、あっという間で…。
ステージ至近だったので、エミリオにマイク向けられたりしてね、きゃっカラオケ

そして、最後の最後は「What Ia Hip?」。
やっぱり盛り上がるねー。この曲!

去年は、確かちょっとセレブに、ボックスシートで、ソファに沈んでステージを眺めたりしてたんだっけ。フロアの祭りを遠くから眺めてるような感覚で。
…それでもやっぱり、途中で通路に出て行ったけどね。
やっぱり。祭りは参加するものだ!と思いましたわ。

そして、今回も「SQUIB CAKES」は聴けなかった…いつかは聴きたいなあ~。次はやってくれないかなあ…。

同行した人とも話してたけど。
ステージのフォーメーション的にも、ボーカルありき、でホンセクが追いやられているスタイルではなく、サウンド全般面でも、メンバーが全員主役だ!と。
そういうのって大事ですね、全員が主役のバンドだったら、なおさら。
それぞれが主張しなくても、それを感じられるバンドだと…これってすごいことだと思うのですが、改めて実感しました。
私もそういうバンドがやりたいな。

そんな感じで。非常ーに楽しい夜でありました。 あー、楽しかったheart01
なんだか、こういう時間のために生きてるような気がしちゃいますね…。
時間を忘れて踊って疲れ、おまけに帰り道は雷雨…。
それでもコーフン冷めやらず、な、ステキな夜でありましたheart04

« ライブスケジュール★2009年5月 | トップページ | ライブスケジュール★2009年6月 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/45124179

この記事へのトラックバック一覧です: Tower Of Power@ブルーノート東京 2009.5.24:

« ライブスケジュール★2009年5月 | トップページ | ライブスケジュール★2009年6月 »