2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブスケジュール★2008年12月 | トップページ | ライブ終了★BabyJive Presents“Jazzy Urban Night Vol.2”@三軒茶屋Grapefruit Moon »

2008年12月10日 (水)

ライブ終了!Drysherry 1st Live@代々木Bogaloo

Dscf0217

12/6(土)はDrysherryの初ライブ@代々木Bogalooでした。

来ていただいた皆さん、どうもありがとうございます。

今回のライブ。いつになく緊張して、プレッシャーを感じました。

なんでだろ??

今さら、ライブは初めてじゃないのに…。

他のメンバーとも話したけど、ジェットコースター急降下直前の心境。
あれに似てるねー、なんて。初心をかえりみたりして、なんだか新鮮でした。

Dscf0136 初めてのこともたくさん。

鍵盤が2人のバンドです。

しかも、鍵盤担当・シンセ(上モノ)担当と分けているわけではなく、それぞれが鍵盤2台のセッティング。

鍵盤が4台乗ったステージは圧巻。
Dscf0146
そして、バンマス・yamaoさんも、鍵盤・MIDI関係にとても明るい方で、非常に頼りになりました。

ピアニストはともかく、キーボーディストって、実は、一番仕事が多いパートなんじゃないかなあと思うのですが…演奏ももちろん、機械に強くないと話にならなかったりしますからね。

私が怪しい面については色々とフォローしてもらい、なにかと安心をもらえました。

私のセッティング機材は、全部、バンマスyamaoさんにお借りしました。セッティングもしてもらい、いたれりつくせり…。

ステレオで出すため、サブミキサーまで手配していただき…こんなゴージャスなセットで演奏したことなんて無いですわ、私。それだけ出音にこだわったステージなワケです。効果はあったかな?

Dscf0036_3上:YAMAHA/S-30

下:YAMAHA/S-90

後ろにみえる音源モジュールはYAMAHA/MOTIF(S-30につないだ)。

見事にYAMAHAばかりで、なんだかYAMAHAの回し者みたい(笑)


しかもMIDI関係、バンマス・yamao氏が、私が操作しやすいようにプログラミングなども全て…音色も作ってくれたので、演奏中もパニくることはなく、操作が楽チン・音もステキ、で快適な鍵盤ポジションでした。

一人じゃ絶対、ここまで出来ないですね!

でも鍵盤や機材に囲まれ、要塞みたいでなんだかワクワクでした。Dscf0058

そして、コピーバンドは初めてかも。
サポートでも私が参加するライブって大抵、オリジナルなんですよ。
曲が。美メロ系バラードで、私のツボのジャンルです。

★Setlist★

Happliy Ever After/Case
Devotion/Ledisi

Can We Talk?/Whispers

Any Time,Any Place/Janet Jackson

Never Loved Before/Roberta Flack

If I Ain't Got You/Alicia Keys

If This World Were Mine/Coko

Here We Go/Kenny Lattimore&Chante Moore

Daylight/Kelly Rowland

かなりマニアックですね。

そもそも、このバンド、バンマスyamao氏に、美メロ好きでしょ?一緒にやりません?みたいに(実際そんなにナンパな誘い方じゃなかったですが…)誘われたのきっかけでしたっけ。それゆえ、私のツボな曲が多いったら。

Dscf0183 以前から私が良く聴いてたのは、「Any Time,Any Place」かな。
このアルバムは出た当時、良く聴いてました。ジャネットの可愛い声がダイスキで。

演奏するとなると、雰囲気勝負な曲ですね。今回の曲で一番、色気のある演奏を求められる曲だったかと…。

「Never Loved Before」はボビーコールドウェルの作品だそうで…知らなかった。確かに、彼が歌う姿が目に浮かぶかも。

そして私はこの曲が今回、一番難しかったのです、コードが難解で…。すごく好みなんだけど。

フェイザーで揺らいだエレピの音(その音色を「リチャードティー」と呼んでいた)がふわふわーっと、指から放たれていく感じが気持ちよくて癒されました。ステキな曲です。
Dscf0072_2

演奏も、繊細さ・艶っぽさ・色気などが問われるところで、ビジュアルももちろん、色気を取り入れた感じで、艶やかなステージになりましたね。

私も、キャミ+短パンで応戦したけど、要塞の中にいたのでイマイチわからず…。

ビジュアル面も妖艶な雰囲気に、お客さんの反応も予想以上によろしかったようです。
Bogalooも満員だったしね!

↓仲良さそうなところがまたいいですね♪ギターヒーロー登場☆z
Dscf0213_4
みんな笑顔満開になってます。客席からは歓声があがりましたね。

プレッシャーだったのに、終ってみたらすごく楽しかったです。演奏中ももちろん。
夢中で1時間があっという間でした。

ピアニストとしての活動が多い最近でしたが、機材に囲まれて色んな音を鳴らせる、キーボーディストの演奏もまた楽しかったです。

色んな人と演奏できるのは、貴重な経験ですね。今回もそれをひし、と感じました。

みんなベテランだから、本番で一番のテンションをぶつけてくる人たちばかりで…。

あおったり、あおられたり、そういう高揚感は、本番のステージじゃないと、なかなか体感できないですよね。

満員の客席からもそんな良いテンションをもらえたのではないかと…。

ミス・反省は、それは山のようですが、でもやっぱり、本番が一番楽しかった!それが何よりかな…。皆さんありがとうございますheart04

色々と良い勉強にもなりました。

次回が楽しみですね!

Drysherry◆                  Dscf0079

Vo.杉本泰幸(yamao)

Vo.仲山昌子(まさぼう)

Vo.渡辺陽子(yoco)

Gt.中山さとし

B. 山口陽一郎(グッチ)

Dr.外井吾澄(asmin*d

Key.小澤貴子(たーぱん)

Key.川島真紀(maki♪)

See You Next!

【Phot By mitsushiro】

« ライブスケジュール★2008年12月 | トップページ | ライブ終了★BabyJive Presents“Jazzy Urban Night Vol.2”@三軒茶屋Grapefruit Moon »

Liveレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/43367509

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ終了!Drysherry 1st Live@代々木Bogaloo:

« ライブスケジュール★2008年12月 | トップページ | ライブ終了★BabyJive Presents“Jazzy Urban Night Vol.2”@三軒茶屋Grapefruit Moon »