2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 眠りへと誘う、Night Music | トップページ | ライブスケジュール★2007・1月更新 »

2006年12月29日 (金)

The Review★2006

2006年。一言で言うと、前半と後半で明暗くっきり、な一年でした。

前半は、後半のための、エネルギーを溜める時間だったのかな…。
前半は、怪我もしたし、演奏で苦しい思いもしたし…それも決して無駄にはならなかったと思いますけどね。

後半は、その分を取り戻すかのように?めまぐるしいほどの活躍の場に恵まれました。

ほんのすこし、踏み出したと思った一歩が、ここまで拡がる足跡になるとは…思いも寄りませんでした。

【1月】 
年末より始めたバンドが、不可抗力などが重なり早くも解散となる。
親知らずを抜く。大学病院通い。が、あごの骨の極度の華奢さにより?結局のところ親知らずは断念…情け無い。

【2月】
別のバンドに加入することになり、活動開始。毎週のようにスタジオ通いが始まる。

  
誕生日にちらりと雪が舞い、ホワイトバースデーだ~などと年甲斐も無くはしゃぐ。キレイな花束ももらって幸せな誕生日でした☆
この時期はひたすら、ジャズばかり聴いてた。エバンスLove♪

【3月】
KORG・TRを購入。持ち運びにもちょうどいいかなあ、と重量8キロのこのマシンをセレクト。
キャリングケースに入れて毎週スタジオまで持ち歩く、が…。

【4月】 
桜、お花見の時期だけど、そんなの関係ナシ!とばかりにバンドのリハ。リズムの訓練。

【5月】 

この月の末にバンドはリタイア。しばらくはバンドは無理かな、修行に専念しよう、と思いつつ。フュージョンばかりたくさん聴く。

【6月】 
ささいなきっかけから(?)急展開となり、Baby Jive に加入することになる。紛れも無く、今年の中での一番の大きな出会い。

そして…。
右の背中側の肋骨の疲労骨折が発覚!!
理由は、重いものを持ちすぎたことによるもの…あきらかにシンセ・TRを持ち歩いたことによるもの、ですね。 
いくらなんでも、自分に出来ることと出来ないことは、見極めよう、あきらめよう、と自分に言い聞かせた梅雨でした(笑)
アナタ、どれだけ音楽好きなの?とお医者様にもあきれられたりして…。

【7月】 
Baby Jiveの活動、本格始動。歌姫Monicaのライブ・サポートも始める。


ライブLive2006729_2Monica Wu 7/29(土) アートプレイス新宿
骨折もこの頃には完治し、私にとっては、久々のステージ。Pfで参加。ギター・ベース・Pfの、セミアコースティック編成。
アジアの歌姫・Monicaのライブのサポートは、皆プロのミュージシャン。
そんな中で私も緊張するかと思いきや…周りのベテラン・ミュージシャンはさすがに落ち着いた雰囲気で、そのためか私も比較的落ち着いた状態でした。

奏は…反省きわまりないですが、周りの人に助けられました。本当に感謝です。貴重な経験の第一歩となりました…。
久々にグランドピアノを弾けたのが嬉しかった。

【8月】 

一晩だけのライブを目的に集められたバンド・Sunny-Side Isleの活動が始まる。私はキーボードで参加。
ということで、この時点での参加バンドは3つ。
今思うと、参加した3つのバンドはどれも鍵盤が居なくて活動が踏みとどまっている…みたいな状況でしたね。この後もバンドの勧誘を幾つか受けるが、これ以上は無理、と断り続ける…申し訳ないですね。世の中には鍵盤奏者が少ないんだなあ、と実感。


ライブ:Monica Wu 8/19(土) 新宿たかのや
2回目のMonicaライブは、ドラムの入ったフルバンド編成。
私はPfとシンセを担当。左手でグランドピアノ、右でTRを引く場面もあり、ちょっとしたキース・エマーソンなすタイル(笑)こんなの初めてで面白かったなー。

【9月】
所属バンド・Baby Jiveの初ライブ!!


Img_0554 ライブ:Baby Jive 9/16(土) 渋谷 Club Asia P
バンドに参加して二ヶ月ちょっとでライブ。私はちょっと強行突破なとこがありましたが…結構、必死になってましたね。このバンドの曲はオリジナルで、難しい!とってもいい曲ばかりなんですけどね。最初ってことでがんばりました。余裕無かったです、カメラマンの方にたくさん写真を撮ってもらったにもかかわらず、笑顔の写真が無いもん(苦笑)。でもすごく楽しかった。ライブってこういうことなんだなー、ってなんだか初めてわかったような気がした。色々な反省を胸に、次回は…、と密かに一人誓う。

ライブ:Monica Wu 9/30(土) アートプレイス新宿
7月と同じ、セミアコースティック編成。この頃もまだ曲の弾きこなしについては未熟で、練習しながらも結構、煮詰まったり…。ライブは終わってみれば演奏自体はとても楽しかった。が、この日のステージは何かとトラブルがちょこちょことあり…。みんなで苦境を乗り越えて~、みたいな感じでもありました。
ステージが真っ暗になったときはパニクりそうになり…譜面が見えない~!以来、ライブの際には譜面用ライトが必需品に…。こうやって実体験から学ぶことは多いなー、と実感。

9月は演奏の面でも詰め込みすぎたり、何かといそがしくてちょっと体重が落ちてましたね…。

【10月】
ついにあの、Nord Electro、購入!!半年くらい欲しいといい続けて、とうとう…買った。以降は赤い顔の彼との甘い日々…。
この月、ライブは一回。やはり一晩だけのパーティーのライブに参加することになり、この時点で4つのバンドに参加。


ライブ:Monica Wu 10/28(土) アートプレイス新宿
2ヶ月続きのアートプレイス。以降、レギュラーメンバーとなるギター(EG&AG)のyo-zoさんと初共演。楽屋で彼のギターを試しに構えてみた私、ギターがでかい!とみんなの笑いをとる。。
ライブ後、私も演奏するのが大好きな「漁火」の作者の渡辺さんと鳥海さんにお会いして、途端になんだか緊張する。この「漁火」という曲の歌詞、すごく好きなんですよね。映像が瞬時に広がる、ステキな世界…。


【11月】 
今思うと一番忙しかったかも、11月。この時点で年内に出演予定のライブ、内輪モノも含めると、あと6本。

Dscf5817_s ライブ:Sunny-Side Ilsle 11/11(土) 代々木Bogaloo
一度だけのライブのために集められたメンバーによるバンド。男性3人ボーカルのサポートで、キーボードで参加。紅一点。購入してまだ2週間のElectroとTRの二台で参戦。このバンドは基本はスイート・ソウルで、80年代なのもあったりして、ストリングスやリードも鳴らしたり、バリエーションもあって、キーボードとしては楽しかったかな。
考えたら男性ボーカルのバックは初めて。個性豊かなメンバー揃いで、楽しいバンドでした。私の溺愛する「Shower Me With Your Love」が演奏できたのもまた、感慨深いです。ロマンチックなソウルばかり、ステキなボーカルで演奏できて幸せでした。


ライブ:Monica Wu 11/18(土) 新宿たかのや
3ヶ月ぶりのドラム入り編成。私はまたシンセとピアノの担当で、キース・エマーソン、再び(笑)。0cad56c2e38b123caa381b8c24509956_2
お客さんが満員で、ステージから眺めていて気持ちよかった。この日は同期モノというか、オケを流してドラムを合わせて、という曲を一曲やったものの、本番に限ってデータが暴走!!私にとっては初めての経験…がさすがに周りはプロですね。冷静。最後のほうには暴走もおさまるようにおさまり、帳尻は合ったのかな…?
この日はベースに斉藤誠さんという、ベテランのベーシストの方の参加があり。チャゲアスや、たくさんの芸能人のサポートもこなしてきている大御所の方です。平井さんと斉藤さん、二人の大御所と一緒のステージでした
私なんかが、ねえ…、ホント、恐れ多いです…。

私が語るまでもなく、プロです…やっぱり違うなあ、と感動。超・貴重な経験でした。またどこかのステージでゼヒ、お会いできますように…自分も腕を磨かないと!と思いました。
出会い面でも、演奏においても、吸収することが多い、良い経験となった一日でした。


【12月】 
最大のイベント、Baby Jiveのライブ!


282981861_219_3 ライブ:Baby Jive 12/2(土) 渋谷 Plug
Baby JIve2回目のライブ。前回のライブは自分としては心残りなことがたくさんあったので、ちょっと気合を入れたいところでした。生まれて初めておでこを出したヘアスタイルで、そこでも気合(笑)。
会場の雰囲気がとにかくステキでしたね。、Baby、Welcome!てな感じで、バンドのカラーにぴったり。
このときは私もライブ前に、来てくれたお客さんと合って話をするなどの余裕もあり、ちょっとリラックスできてたかな。演奏もすごく楽しかった。ライブをこなす度に、メンバーとの信頼感も深まっていく感じもするし、曲に歩み寄れてる感じもするし。もちろん、私の演奏に足りないものはたくさんあるけど、理論やテクなど…でもこういう経験てやっぱり大事なんだなあ、と実感。こんな幸せの感触もあるんだなあ、と充実感を味わえたライブでした。余韻も数日残ってた(笑)今年の中でも特に良い経験です。

イベント:NOMAバンド(仮) 12/7(木)四谷:サッシペレレ
以前の職場で参加していた、社会人バンド。今回クリスマスパーティーがあるというので、鍵盤要員として参加。クリスマスソングやジャズのスタンダードなど、ゆったりのんびりな雰囲気の中演奏しました。
お店は小野リサの父が経営するブラジル料理のお店で、普段はボサノバのライブをバックに食事ができるレストランのようです。雰囲気が良かったですね。
エレピはローズのMk60だったかな?年代モノでした。お店を貸しきりにしての身内のイベントというのも良いですねー、盛り上がるし、楽しいし。また呼んでくださいね♪


151587271_218
   ライブ:Monica Wu 12/23(土) アートプレイス新宿
今年のライブおさめはMonicaライブ。が、最後のライブにして、大御所・平井さんが不在…なんと心細いことか。
プロデューサーがいない、コドモだけのはじめてのおるすばん、みたいな気分でしたが。
が。ここに来て、またしても別の大御所さま登場!ベテランベーシスト・伊藤久之さん(チャキさん)が参加してくれることになったのです!伊藤さんは、あの矢沢永吉のサポートなどでも活躍している、ベテラン・大物、スゴイ方です…。かなりのプレッシャーでしたが。とてもいい方で、感激しました。
私が語るまでもなく、ステキな演奏で…そんなベースに私なんかのピアノがのっかってしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが…とても貴重な経験でした。
演奏もたのしかったです。今までとは違ったアプローチの仕方で演奏を練ったり。リラックスできて演奏を楽しむ余裕のあるライブでした。ライブおさめにして楽しい演奏ができたなあ、とほわん、と幸せな気持ちになりました。もちろん、反省は山のよう、ですけどね…。

こんな感じで、今年の私。
去年からは想像もつかないような活動と出会いの嵐、でした。
たくさんの人と出会えたこと、一緒に演奏できたこと、色んな人と音楽の話ができたこと、たくさんの人に聴いてもらえたこと、どれも貴重な経験です。

ライブに来てくれた皆さん、ありがとう。誘ってくれたみなさん、ありがとう。

一緒に演奏した皆さん、ありがとう。
こんなに充実した時間をすごせたのは皆さんのおかげです。本当にどうもありがとうございます。

あまりに忙しくて素っ気なかったり、付き合い悪くなったり、そんな私でしたが、それでもみんな、ライブに来てくれたり応援してくれたりで…本当に感謝です(涙)。
Img_0088jpg_mini_2    一緒に演奏させていただいたプロのミュージシャンの方々は皆、とても優しくていい人で。
第一線で活躍できるのは、そういった人柄ゆえ、というのも大きいのでしょうね。あたたかくて尊敬できるような、ステキな方たちばかりでした。とても貴重な経験となりました。

キラキラとした、たくさんの幸せな瞬間は、大事な宝物です。自分ひとりでは絶対に手に入れられなかった。
皆さんに大感謝です。この経験を無駄に終わらせないよう。来年へとつなげたいと思います。
またライブでお会いしましょう。 See You!!

« 眠りへと誘う、Night Music | トップページ | ライブスケジュール★2007・1月更新 »

Liveレポート」カテゴリの記事

コメント

なんだか感動しちゃった・・・。
いろいろ苦労?してたんやねえ。
今や、りっぱな男前に育って、うれしい限りです。(*^^*)
人の出会いってすばらしいって、つねづね思いますね!
来年もがんばりましょー。

junさん:今年はお世話になりました!
骨折前・骨折後で大きな違いがある一年でしたね(笑)それもjunさんのおかげですよ!本当、出会いに恵まれて貴重な経験をたくさんしました。さらに来年も。がんばりましょうー、よろしくおねがいします☆さらに男前めざして…♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/13239926

この記事へのトラックバック一覧です: The Review★2006:

« 眠りへと誘う、Night Music | トップページ | ライブスケジュール★2007・1月更新 »