2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ライブスケジュール【10月更新】 | トップページ | ついに入手!Nord Electro »

2006年10月20日 (金)

Nothing’s Gonna Change My Love for You~変わらぬ想い

王道・胸キュンSong

最近、私の周りで、ギルバート・オサリバンがちょっとした話題になりました。

それに続いて、「青春の曲シリーズ」ということで、コレ。

邦題が、「変わらぬ想い」のこの曲。
グレン・メディロスくんが歌ったバージョンが、超・流行りましたね、確か私は中学生かな。
例にも漏れず。この曲でさんっざん、うるうるしたクチです。夢見る少女に打ってつけ、大直撃ですよ、この曲ったら。

当時はクラシックを弾いていて、ショパンとシューマンが大好きなロマンチック派だった私ですが。
これは…ど真ん中のストライクでした。一度聴いたら動けなくなった、ってくらい(毎度のことながら大げさです)。
有無を言わせず、心をわしづかみにされましたね。

もともとは、ジョージ・ベンソンの「20/20」に収録されていた曲。
このアルバムがまたすごいですよねー、参加ミュージシャンがまた。。

マーカス・ミラー!リチャード・ティー!ポール・ジャクソン、ジョー・サンプル、ネイザン・イースト、ルカサー…。今考えたらちょっと有り得なくない??ってブッキングなんですけど。
ロバータ・フラッグとのデュエットもあるし…。ゴージャス。

私の中では、ちょっと、リー・リトナーの「Rit」と同じような匂いを感じるかなあ、なんて位置づけなんですよね。コレもまた大好きなアルバムですけど。
この「20/20」のほうが歌モノ中心でポップ方向にシフトしてる感じがあります。

曲もまた(当時の)流行の最先端の音を駆使して作られていて。ミュージシャン・クレジットの欄に「DX7」て表記があるあたりがまたなんとも。時代、というか80年代というか。

確かにDX7に代表されるような、80年代のキラキラした懐かしさもあり。
良い時代だったなー、とどこかしみじみとしてしまうのです。
良い感じのデジタル感、というかなんというか。

②とか、リチャード・ティーの弾むようなローズが心地よくてさわやかで。
個人的には③がすごくツボですね。コレ。メロウでスムージーな流れが心地よいミディアム。DX7が良い仕事してます。こういうのって80年代の極み、みたいな気がしますね。

このアルバムについて語ると本当、キリが無さそうだな…。

それでもって、ジョージ・ベンソンて歌がうまい。(当たり前だけど)ギターもうまいし。
こういうのを聴くと、この人、一体どうなってるの?って思ってしまいますわ…。

それを聴いてカバーしたのがグレン・メディロスくん。この曲が好きで、それで歌うことにしたらしい。
彼は当時17歳だったそうで…!びっくり。
歌い方がオトナっぽい。

曲がねえー、これまたメロウで甘くて切なくて。
確かにこれ、ちょっと歌謡曲チックなとこもあり。日本人ウケするかも。
たとえ歌070_5詞がわからなくてもすごく耳に残るメロディーだし。たたみかけるフレーズがねえ…メロメロです。

歌詞がまた…これ。
英語ってスゴイなあ、と必然的に思いますわ。

Nothing’s Gonna Change My Love for You」

英語だったらこんな恥ずかしいことも、さらりと…言える??日本語だったらとても…。
かなり赤面ですよね…、まあ、若いなあとも思うけど…。


そんなメロメロ・うるうるSongだけど、でも結婚式に使いたい曲…まではいかないかな、あまりにベタベタ過ぎて。
デコレイトし過ぎ?愛を語るにはちょっぴりスケールオーバーかなあ、と思ってしまいます。
こまでスキ好き言われたら逆になんだか、ねえ…?なんて感じるのはオトナになった証拠でしょうか…。
でもこういう曲を聴いて、それを栄養にして、立派に育ってきちゃったんですね、私の乙女心って…。

コレに限らず、なんだけど、ジョージ・ベンソンのアルバムのジャケットって、なんだか。
ヘンなの多くないですか…?って思うのは私だけかなあ。
メイクがなんだか…宝塚みたい??なの…。時代だから、なのかしら。それ言ったらモーリス・ホワイトとかもいい勝負か…。

青春て、私にとっては多分、乾いた荒野と甘い夢の時間のくり返し。
過ぎてしまえばキレイに思えるのでしょうけど。

未だに模索中の私は、まだまだ青春だなあ、と思うのです。

« ライブスケジュール【10月更新】 | トップページ | ついに入手!Nord Electro »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントします。
こんなに熱く音楽活動されてたんですね。
すばらしい。

最近は、カラオケの音楽活動はしてないんですか?

ああーわたーしのーこーいはー

コメントありがとうございます。
忙しくなったのはここ最近なんですよー。キーボードプレイヤーって少ないらしいんです。
そうだった、奥様とはお菓子作り修行したり、カラオケ聖子大会やったり…色々遊んでもらって楽しかった…懐かしい。
また聖子大会やりたいですね!!良く奪い合いになった曲とかあったな…。

これ、最近TVのCMで、鈴木雅之が歌っているのを聴いたんですけど。
あの声、似合いすぎだった…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/12352488

この記事へのトラックバック一覧です: Nothing’s Gonna Change My Love for You~変わらぬ想い:

« ライブスケジュール【10月更新】 | トップページ | ついに入手!Nord Electro »