2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Nothing’s Gonna Change My Love for You~変わらぬ想い | トップページ | ライブスケジュール【11月更新】 »

2006年10月30日 (月)

ついに入手!Nord Electro

061020_21460001 欲しい欲しいとしばらく騒いでいた、Nord Electro。
http://web2.moridaira.com/clavia/Electro/index.htm

つ・い・に。購入しました!!今年の一大事です!!男らしくやりました、買いました!

今年に入ってから春くらいまで参加していたバンドのリハで使用するため、、毎週のようにもう一台の愛用のマシン・KORG TRくんを、キャスター付きのセミハードケースに入れて引きずって歩いてました。もちろん電車移動。それが週に一度の頻度で。

そして。
そのバンド活動をやめた直後に発覚したのですが。

なんと私。右の背中側の肋骨を疲労骨折していたのです…!!!
いやー、びっくりでした。

6月のある日、なんとなく痛いなあと思っていた背中に、そのうち激痛が走り、お医者さんに行ったところ。肋骨が傷ついてヒビが入りかけている、との診断で…。
もうびっくり仰天。

原因は、過度に重いものを持ったことによるもの、との疑い濃く、思い当たるフシといえば…。
シンセを引きずり回したこと、ですね、どう考えても…。
TR本体が8キロ、セミハードケースが6キロくらい。
マンションの階段では引っ張り上げたりしてましたからね…。

しかし、疲労骨折とはその名の通り、重いものを持ったことによる日々の無理の蓄積によるもので、その無理が限界になって骨にヒビが入る結果となったようです。
確かにこれ以外にも重いものは持つことが多かったしね。
改めて自分の骨格のヤワさを実感しました…もう情けないったら、まったく…。

てなことで、その後改めてバンド活動を再開したのですが、シンセを持ち歩くことはやめました、もちろん…。
しばらくサポーターを巻いて基本は安静、重量2キロ以上は持っちゃダメ!という日々の甲斐あり、7月下旬のライブ本番前には完治させることができました。
今となってはもう大丈夫!!まあ調子に乗らない程度に…。

それでTRが嫌いになったわけじゃないけど(笑)
まったく毛色の違うキーボード、Nord Electroが欲しくなりました。

Nord Electro。
Claviaというと、Nord Leadのイメージが強くて…。
アナログシンセみたいな、モロ、シンセのリードに特化したような音が特徴的なOne&Onlyなマシンね。
真っ赤なBodyで、上原ひろみがグランドの上に乗っけてる赤いシンセといえばわかるかしら…。

あのイメージが強かったので。

ピアノとオルガンが出るNordって??と、最初はなかなか実態を把握出来ませんでした。
でも結構ちらほらと周りでもユーザーが出てきたり、だんだんと話題になってきていて。
鍵盤系の音のみ入ったキーボードで、操作はアナログ感覚、そしてどうやら、オルガンがすごくいい鳴り方をするらしい、という情報を入手。

実際に楽器屋に何度も通い(本当に何度もしつこく通った…)、ローズもすごく良い鳴り方をすることがわかり。心を奪われてました、ここ数ヶ月…。
気が付くとプロのミュージシャンでも周りの人でも、うまい人ってみんなコレを使ってるのよ…ますます気になる。

てことで、とうとう購入。061020_21020001
もともと、あの赤い色が好きだったんですよ、なんたって可愛い!!
シンセってどうしてだか、黒とかシルバーとか、本当、機械っぽいのが多い。
デジタルだけどアナログっぽい、てのが一番の特徴なんでしょうね、良くみるとマシンのボディが木目調になってたりして、ルックスも良いですね。
華奢なのにはちょっとびっくりしたけど…。

音は…まず、電気の音がするなあ、という感想。
デジタルの音、ではなくて。空気の感じとか、そういうのも伝わって来そうな、温かみのある音が鳴りますね。

まだまだ操作は模索中ですが。
普通のデジタルのシンセみたいにプリセットという概念よりも、自分でいじって好きな音を061020_21450001 作る感じで…。センスが問われるところです。

オルガンとかすごく太くて深い音が鳴るし、これは今まで使ってきたシンセには明らかに無い音ですねー、これだけでもちょっと感動。
ローズもコロコロ感が可愛く鳴らせたり…ちょっとこれはいじり甲斐がありますね。
マシンの特性を生かすも殺すもプレイヤー次第、といったところでしょうか。
演奏あってのキーボードですね。
愛着沸きそうです。

気になる重さは、私が購入したNord Electro61は7.8キロ。
しかも賢いキャリングケースが作られていて、リュックのように背中に背負えるシステムなのですよ。
これなら私にも背負えるかも、持ち歩けるかも…??とちょっとワクワクなのですが…でもさすがに。しばらくはやめておいたほうが無難ですよね、痛い目見たばかりなので(笑)

今年はあと2回くらい、エレクトリックなバンドのライブがあるので。
もしかしたら出動させるかもしれません。
ライブでみんなにお披露目できるかしら。

このElectroくんをうまく使いこなせるよう、しばらくは彼とラブラブの日々です。

« Nothing’s Gonna Change My Love for You~変わらぬ想い | トップページ | ライブスケジュール【11月更新】 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113026/12493147

この記事へのトラックバック一覧です: ついに入手!Nord Electro:

« Nothing’s Gonna Change My Love for You~変わらぬ想い | トップページ | ライブスケジュール【11月更新】 »