2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月25日 (月)

Kenny Latimore & Chante Moore@COTTON CLUB

丸の内のCOTTON CLUBに初潜入してきました、Friday Night。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/ccj/top.htm

突然の嬉しいお誘いに乗っかることができたのです。
手配してくれたKさん、ありがとう。大感謝です!
あーでもこういうタナボタ・ピンチヒッターは大歓迎ですね、いつでもお待ちしてます~。

COTTON CLUBって名前を言われたときにどうもピンと来なかった…歌モノ・ソウル系をメインに扱うブルーノートみたいなのが去年あたりできた、という話はきいたことがあったけど、COTTON CLUBというちょっとカジュアルな名前と結びつかなくて…。

システムはブルーノートとほぼ一緒。
あとで聞いたのですが、ブルーノートと同系列らしいです。
道理で。入り口のフォトフレームとかそっくりなはずだ…。
ブルーノートが濃い目のブルーを基調なのに対し、COTTON CLUBは赤。

が、会場はブルーノート以上に狭い。あれより狭いのです。
ブルーノートはたまに総立ちで踊ったりするけど、そんなスペースはとても無かったな…。
その分アーティストとは親密な感じですけどね。
しかも運良く、テーブル席で前から二列目!
手を伸ばしたら届いちゃいます。

Kenny Latimore & Chante Moore、実はそれまであまり聴いたことは無かったけれど。
いいですねー。美男美女カップル。二人は夫婦だそうです。

Chante Mooreは、写真でみると美人だけどなんだかCute、可愛いって感じもあったけれど、実物はとにかくキレイだった。
目が合ったときにはドキドキした…。
でも美人に見つめられるとなんだか自分も美人になれる…ような気がする…?

Kenny Latimore 、顔が小さくてびっくりした。
丸刈り頭。それがカッコイイのですね。
マルボーになってこそ、イイ男はその真髄を発揮する、みたいな…?
でも美しかったですわー。

そしてなんだか。
予想以上にすごかったです。あらゆるものが。

バンドがすごかったですねー、楽器だけでも充分見る価値あった、って思えるくらい。
ラムがすごいアクションと共に叩くんだけど、しっかりノリノリのグルーヴで。
聴いてもすごいし、見てもすごいし。超ワイルド。
ドラムだけでも興奮しましたわ。

鍵盤は、MOTIFとXP80で、両方とも国産メーカー。
XP80はちょっと意外?な感じがしたな…。
でも最近、MOTIFをメインに使用してる人、多いですね。システマチックなマシン、てイメージ強いのに。
ローズとかいい感じに鳴ってたな…MOTIFの音じゃなかったかもしれないけど。
実はあまりに前の席だったため、鍵盤の出音が私の頭上にあり、あまり聴こえなかったのですよ…それがちょっと心残りですね。
大柄で肩幅広めの男性が鍵盤担当で…やっぱり安定していていいなあと憧れました。
あり得ない手のカタチでグリスしていたり…あれはマネできないなあ。

それでもってビックリ仰天だったのが、コーラス…。
女性×2、男性×1の三人編成でした。
もうこれがまたなんとも言えずにすごくて…どうしたらそんな声出るの??グルーヴィーなハーモニーなの?
しかもその中の男性がすごかった…。
ソロで低音から高音へと音程をまわしながらの駆け上がりフレーズを歌っていくんだけど、どこまでも切れ目無くて。息が途切れないのはもちろんだけど、どこからがファルセットなのかわからなくて…それが違和感なく行ったり来たりで。
しかもどこまで行っちゃうの~?ってな感じで、もう釘付け。
それを見ながら、あの時は私も一緒に息してなかったかもしれない(笑)
そのくらいすごかった。

二人は夫婦だし。
さぞかし甘い世界なんだろうなあ~、と思っていたら。 思ったよりもかなーりグルーヴィー、ソウルフル。
予想外に良かったです。

あまり甘い場面も無かったかなあ、と思ったけれど、だんだん二人が近づいて行き、腰に手が回り、ついには二人がそれぞれ持って歌っていたマイクが一本になったときにはドキドキ。。これからどうなっちゃうんだろ~、って(笑)
でもそのなりゆきがすっごく自然で、タイミングがまたすごく良くて。
プロだなあと思いましたよ、シンガーとしても、夫婦としても…。

ここ数日のヘビロテとなった「You're All I Need To Get By」を最後にやったのがびっくり!嬉しかった。
やると思ってなかったので…。
私はこの曲、ちょっとマニアックだけど、Jey P. Morganのバージョンを良く聴いてました、そういえば…。

客席を煽るふたりの行方をから下から見上げていた私、イスからはずり落ちぎみだし、首はあげっぱなしで痛いし…そんなのも忘れるくらいのあっという間の時間でしたね。
固まってみてしまった。。
それも相当な固まりっぷりだったらしく、一緒に行った人がトイレに立ったのにもまったく気づかなかった…多分、間抜けな顔してたんだろなー(笑)。

終わってからも良い感じの余韻で…帰るのがイヤになりますね、ホント。
本当に良い時間でした。雰囲気もシチュエーションも、演奏も、あらゆるものが最高でした。

夫婦でシンガーって。ミュージシャンて。いいなー、憧れます…。

二人がデュエットしてても、そこにある世界が本物なんだ、愛が偶像の世界じゃなくて本物なんだー!って思うと感動も違う。
同じ世界を共有できるのって素敵ですよね。それが一番好きな人と、だったら尚更…。

今度行く時は。
ドレスアップしてシャンパンやワインで、心地よく酔いながら、しっとりとシートに沈んでみるのもいいかもね。

2006年9月19日 (火)

初ライブ!Baby Jive

Img_0531_1 Img_0629

                     


Baby Jive初ライブ、来てくれたみなさんどうもありがとうございました!
新メンバーになってから初めてのライブ。

とにかくキーボードが活躍する場面の多いバンドなのですよ。
しかも、一番の新参者の私、余裕が無くて笑顔もなく、クールなままでステージを終えてしまいました…。反省。

Img_0505blog_jpg_1 大人のNight Music、にふさわしくちょっとアダルティに…と、ビジュアルをがんばったら、ちょっぴりお色気方向?ちょっぴりキャバ嬢?な方向に行っちゃいましたね、心外(笑)
初ライブ。反省は嵐のようにありますが、たくさんの人にみに来ていただいて、本当、感謝です。幸せ者です。

予想外の方も来てくれたりして、本当に嬉しかった…。
来てくれたのにろくに話もできなかった方々、ごめんなさい。
キャバ嬢は指名に忙しかったのです(笑)
Img_0513blogjpg_3
やっぱり、聴いてくれる人がいる場での演奏って嬉しい。
同じ空間を共有して一緒に浸れるのって嬉しいです。
私は楽しかったけど、みんなも楽しんでくれたかな…。

今回はやっぱり3曲目の「September」かな。
9月のライブだったし。あ、ちなみにEW&Fとか竹内まりやの曲じゃないですよ、バンマス・JUNさんの作ったオリジナルです。
Baby Jiveの曲の中ではわりとポップめでサビがキャッチーな曲。
詞がとても切なくて、私も大好きな曲なのです。
湧き上がるものを抑え気味に、淡々とした情熱の中で私はこの曲を演奏していました。
そんなに激しくはないけど、エネルギーを必要とする曲。素敵な世界ですね。

Img_0178個人的には、モード・ジャズの「Wispers」が一番気合が入ってましたね。
アドリブの組み立てに苦戦しました…。
私にとってはかなり難解な課題だったのですが、今回のこの演奏がとてもよい機会(試練?)になりましたね。
アドリブはと聞くだけでもう拒否反応!できない!と逃げて回ったかつての私ですが、この曲を演奏することによって少し度胸がついたかな、と思います。

  どの曲もわりとキレイめなまとめ方をしてきていましたが、最後の曲「Feel My Groove」は、会場はクラブだというハコを意識して、あえてピアノそれっぽくしてみたImg_0480_blogつもりです。
ソロに関しては…この曲は何でもありだ!と自分で勝手に決めて突っ走りました(笑)
ああいうときって本性出ますね。
でもあの曲のソロはカッコ良かった、との意見もいただき。してやったり、ってとこですね、ふふ(笑)

特筆すべきはやっぱり、どれもこれも楽曲は全てバンマスJUNさんのオリジナル。
どれも素敵な曲ばかりです。

今回来てくれたみなさん、本当にありがとう。
素敵な夜を過ごせました。

次回は12/2(土)渋谷のPlugでのライブが決定しています。
今回の反省は山のようですが、(そりゃーもう…)パワーアップして次回を迎えたいと思います。
またお会いしましょう!

babyjive
Gt・Compose:Jun kitagawa
Vo:tamarinda
Vo:Nbu
Key:Maki
B:Hirotaka Nakashima
D:Akira Nishi

2006年9月 1日 (金)

年内ライブスケジュール・まとめ

9月になりました。
てことで、年内のライブスケジュール(予定)をまとめておきます。

9/16(土) Baby Jive*渋谷Club Asia P 出演時間が18:30に変更になりました ¥2000+Drink
               
9/30(土)  Monica Wu *新宿アートプレイス

11/11(土) Sunny’s(仮)*代々木 BOGALOO

12/2(土)  Baby Jive * 渋谷 Plug

☆その他にも予定あります、順次UPしていきます。

babyjive:メンバーとして参加している女性ツインボーカルのバンド。曲はすべてオリジナル。洗練されたグルーヴィーな都会のサウンドです。JazzやSoulをベースにした、オトナのNigh music。

Monica Wu:台湾出身女性シンガー。まっすぐで澄んだ声を持つ、アジアの歌姫。サポートでピアノを弾いています。曲はプロの作家によるオリジナル。

Sunny’s (仮):男性4人組アカペラコーラスグループ。今回はスペシャルバージョンで、バンドを構えてのライブ出演です。私はキーボードで参加します。
Sweetでmellowなソウルナンバーばかりをチョイス。 魅惑のMen’s Voiceでロマンチックな世界に浸ってください!

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »