2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2014年9月11日 (木)

ライブ終了★Jasper 5thLive

Jasper5thLive@六本木Edge,無事に終了しました。みなさんどうもありがとうございます。

フォト

今回は、ベースにやぎぃに参加していただき、以前一緒のバンドで活動していた私とナミちゃん、ヨシミちゃんは5年ぶりくらいの共演が実現しました。
フォト

フォト
弾きながら良く目線が狙えるなあー、サスガ!と感心してしまった…。
…と思ったら、狙ってた人がもう一人…。

765a4951115

今回は、いつもよりポップなイメージで、女子のビジュアルもカラフルに夏らしくしてみました。
フォト
ナミちゃんの花冠は、フルートのかおりんママの手作り!
今回は、ナミちゃん結婚おめでとう、の意味も込めてのライブだったのです。
新曲の「Marry Me!」はそこから来ているのだ。

セットリスト
1. 恋はここから (奥村愛子カヴァー) 
2. Brightness (Jasperオリジナル) 
3. Just the Two of us (Coco d'Orバージョン) 
4. Mykonos Blue (Jasperオリジナル) 
5. Labyrinthos (Jasperオリジナル) 
6. Marry me (Jasperオリジナル) 
7. Butterfly (Jasperオリジナル) 
8. Moonlight Star Night (Jasperオリジナル) 

全曲オリジナルになるまであと少し!

「Marry Me!」は、結婚の曲を作りたいと思い…でも、結婚の曲というと妙にしんみりしたり、逆に人生を説教したりするようなのが多い気がして(笑)躍動感があるのを作りたかったんですね。
でもそんなテーマの歌詞を書いた時点で、もしかして、ナミちゃんに、こんな歌詞だと恥ずかしいから歌えない、なんて言われるかなあ~??とかいろいろ不安になりつつ、黙って歌詞を渡したら、いい歌詞!と言ってもらえたので安心した(笑)

それでもって夏っぽく、とびきり西海岸な感じで。
そのあたり、毎回リハではドラマーくんに、ハーヴィーメイスンになれとか、ポーカロっぽいフィルで!!とか、そのあたりをくどくど指南してましたが、そしたらなかなかうまいこと洗脳されてくれてたかも。
フォト

Marry Me! http://www.youtube.com/watch?v=nlzhMR-I_r0


そしてやぎぃ参戦効果も絶大で、メロウな曲調においては、今までで一番、ナミちゃんの魅力的な部分、エモーショナルな雰囲気を引き出すことが出来たと思います。今回のライブのテーマにぴったりでした。
フォト

Brightness http://www.youtube.com/watch?v=nlzhMR-I_r0

Mykonos Blue http://www.youtube.com/watch?v=TAlE1Vba1Yg


今回、実はこの曲がやりたくて、夏(もう9月だけど)にライブをやりたかったのだ

Moonlight Star Night http://www.youtube.com/watch?v=QXmWxYSDT6s

やぎぃにソロをがんばってもらいました

上記の動画にもちょこっと写りこんでますが、今回も写真は、オビシゲキさんに撮っていただきました。いつも素敵な写真ばかりでみんなで感激しております☆
今回もステージに上がってメンバーの熱演ぶりを撮っていただきました。

渾身のライブが、今回も幸せに終わることができて、とても嬉しいです。
メンバーのみんな、ゲストのゆかちゃん、2マンライブの対バンのヤスマトモアキさんバンドの方にも感謝です。
フォト

フォト

Img_278659

フォト

フォト

フォト

また次回もみんなで楽しい時間が過ごせますように。

フォト

フォト

Jasper are

Maki/Key,Compose,Lyrics 
Nami/Vo 
Yagy/Ba 
Takuya/Gt 
Yo/Dr 
Yoshimi/Cho 
Kori/Fl 
[Guest]Yuka/Per 

写真:オビシゲキさん
ビデオ撮影:はっしー

Jasper http://jasper-butterfly.jimdo.com/

See You Next…★

2014年9月 4日 (木)

Liveスケジュール☆2014年9月

9月はライブが2つ。

★Jasper 5th Live 「Marry Me!」
2014.9.6(土)
Club Edge 六本木 http://www.club-edge.net/top.html ...
  18:00/OPEN・18:30/START 前売り/当日¥2000+1D
  Jasper→http://jasper-butterfly.jimdo.com/
Jasperの出番は19:30~です

New

今回は、トラでベースにYagyが参戦。
パーカッションにゲストのYukaちゃんが参加。

オリジナルと、カバーもちょこっと、もう9月だけど夏の名残りを感じさせるようなライブになる予定です。
みなさま、ゼヒ遊びに来てください☆☆

Maki/Key,Compose,Lyrics
  Nami/Vo
  Yagy/Ba
  Takuya/Gt
  Yo/Dr
  Yoshimi/Cho
  Kori/Fl
  [Guest]Yuka/Per
 

★★Monica Wu★
2014.9.14 恵比寿天窓.switch
『届けたい、歌がある』
https://www.facebook.com/events/711309128941311/
18:30op/19:00st ¥2,000(ド別)


出演:Monica Wu/Lokki/他
18:30open Monicaの出番は20:40~
恵比寿天窓.switch 
<http://www.otonami.com/home.htm>
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL:03-5795-1887

ギター:平井光一
ギター:中山さとし
ピアノ:川島真紀
ベース:日高真夢
ドラム:正岡淳
パーカッション:Axel Berthome

サポートでピアノを弾きます。天窓はグランドピアノだからテンションあがる♪♪
久々に大御所・平井さんと一緒に参加でちょっと緊張しますが、きっと素敵なステージになることでしょう…☆

どうぞよろしくお願いします。

2014年8月19日 (火)

Jasper 5thLiveのお知らせ

Jasper,5thライブの開催が決定しました!

765a9241174

Jasper 5th Live 「Marry Me!」
2014.9.6(土)
Club Edge 六本木
http://www.club-edge.net/top.html
18:00/OPEN・18:30/START 前売り/当日¥2000+1D

20140906_2

今回は、ベースにYagyが参戦。 パーカッションにゲストのYukaちゃんが参加。 「夜」のイメージが強いJasper,今回は明るい太陽の下をイメージさせるようなステージになるかもしれません。

Maki/Key,Compose,Lyrics
Nami/Vo
Yagy/Ba
Takuya/Gt
Yo/Dr
Yoshimi/Cho
Kori/Fl
[Guest]Yuka/Per.

Jasper http://jasper-butterfly.jimdo.com/

ゼヒ、お越しくださいませ☆

2014年1月 9日 (木)

Jasper 4th Live終了!

765a9241174

Japer 4th Live 新中野弁天、無事終了しました。
来てくださったみなさん、どうもありがとうございました。

★Setlist★

The Blackest Lily/Corinne Bailey Rae(カバー)
Magnetic
Brightness
Christmas Song→ I saw Mommy kissing Santa Claus ~Last Christmas
Moonlight Star Night
Tree,Air And Rain On The Earth/MONDO GROSSO(カバー)
恋はここから /奥村愛子(カバー)
Labyrinthos
Butterfly

1曲目はコリーヌのカバー、「The Blackest Lily」。クールでちょっとハードロックテイストなサウンドで、男性陣は得意なタイプだったらしく、最初のリハで合わせた時も一発OKな勢いだったのを覚えてます。

Img_850017_4

「Brightness」からは、フルートの、かおりん登場。Img_855766_2美しい音色を響かせてくれました。そしてますます美女率がUp↑

この時期にライブ、ということでクリスマスソングも。
冒頭ではヨシミちゃんにアカペラで「Silent Night」を歌ってもらいました。765a9314314
今回は新曲も披露。
Jasperの曲はどうもマイナーが多い中、はじけるようなポップな曲を、と思って作ってみました。
「Moonlight Star anight」

ベースのYaSlap氏、場外営業に行く活躍ぶりでした♪

Img_8632163_3こういうアクションの練習とか、したんだろうなあ…。。

カバーの「Tree,Air And Rain On The Earth」はモンドグロッソ、個人的に大好きな曲だったけど、ちょっと難曲だけど、楽器陣はモンドグロッソ好きなメンバーが多くて、みんなやりたいと言ってくれて嬉しかった。
自分は鍵盤弾きだけど、どうもこういうベースラインがカッコイイ曲に憧れます。

今回は、フルートも参加するにあたり、その音色を活かすべく、既存のオリジナル曲もアレンジを変えてみたり、色々試行錯誤もありました。
「Labyrinthos」

スタジオでこの曲のアレンジをみんなで考えていた時の、大爆笑ぶりは忘れられません…。

765a9260251
Mens大活躍のアレンジにカッコよくおさまったかと思います。

そして前回評判の良かったオリジナル、「Butterfly」 

次回はまた半年後くらいにできたらいいな…、と思ってます。

★Jasper are★

Maki:Key,Compose,Lyrics
Nami:Vocal
YaSlap:Bass
Takuya:Guitar
Yo:Drums
Yoshimi:Chorus
Guest/Kaori:Flute

HP:http://jasper-butterfly.jimdo.com/

765a9310310_3

Img_8640175_5

765a9283276

Img_8690214_3

765a9216102_3

Img_8603141

765a9304305

Img_8747282_2

765a9325335_3

See You Next★☆

 



2013年11月16日 (土)

Jasper 4th Liveのお知らせ

今年こそは、ライブをやらずに終わるのかなー?と思っていたけど、なんと、ライブやります。今年最初で最後のライブです。
私がバンマスのオリジナルバンド・Jasper、4度目のライブ。
クリスマスイブイブということで、クリスマステイストも交えつつ、新曲も披露の予定。

今回は、ゲストにフルート奏者・カオリンが登場。
総勢7名でのJasper初上陸の弁天、盛り上がりますように!!

Jasper  4th Live★Christmas Eve Eve Live

A5_3_2

Jasper4thライブ。オリジナル曲にカバーも織り交ぜ、クリスマステイストも交えて、クリスマスイブ・イブ・ナイトのライブです。

2013.12.23(月・祝)

Open・17:00 Start・18:00
Jasperの出番は19:00頃の予定。
\1500+1d(\500)
※弁天のHPには\2000との表記になっていますが、Jasperはこの値段です。

新中野・Live Cafe弁天
http://www.benten55.com/top.htm
中野区本町4-39-7 TNビルB1F
TEL:03-5340-8270

Maki:Key,Compose,Lyrics
Nami:Vocal
YaSlap:Bass
Takuya:Guitar
Yo:Drums
Yoshimi:Chorus
★Guest★Kaori:Flute

HP:http://jasper-butterfly.jimdo.com/

クリスマスイブ・イブにお待ちしてます♪

2013年8月 6日 (火)

クインシー・ジョーンズ・80歳セレブレーション・ライヴ・イン・ジャパン

クインシー・ジョーンズの姿をリアルタイムで一番最近TVでみたのは、確かマイケルジャクソンが亡くなった時…。

レイ(チャールズ)もマイケルも、もうみんなやめてくれよ、俺より先に死ぬなよ!!と嘆き悲しみ、マイケルの葬儀など行くものか、なんてコメントしていたのが強烈に印象に残っていた。

言うまでもなく、偉大なプロデューサー。
マイケル・ジャクソンがキング・オブ・ポップならば、彼を手掛けたクインシーは何と呼べばいい?

半世紀に渡ってたくさんのスターや名曲を手掛け・仕掛けてきたスーパープロデューサーですが、私がリアルタイムで聴き始めたのは1989年発売の「Back On The Block」あたりからで、私が70年代に興味を持ち始めたのもそのころだった。

好きだなーと思うアーティストや、自分が心酔するほどの曲に出会うと大抵、彼が絡んでいることが多かった。

後になって、中学の英語の時間にさんざんみた、We are the Worldのミュージックビデオのプロデューサーだと知って、あああの人かー、と思ったのを覚えている。あのビデオはすごい人ばかりが出ていた…その元締め的な人物なんてとんでもない人だなあ、と。。

95年に出た「Q's Jock Joint」は発売日に買いに行きました。


このアルバムに限ったことじゃないけど、参加ミュージシャンが凄すぎて、こんなアルバム、彼にしか作れないなー、と思いつつ。
またこんなアルバムを作ってほしいと思うのが今の私の現在進行形…。

そんな彼が、31年ぶりの、まさかの来日!ということで。
私は2日めに行ってきました。

ライブは、亀田誠治氏率いる日本人出演者によるトリビュートバンドと、クインシー率いるクインシーパートの2部構成。

【セットリスト】~吉岡正晴氏のページより拝借~

★トリビュート・パート★

show started 19:03
Chris Peppler MC
01. Ai No Corrida – Miyavi + 沖人 + 上妻宏光
02. Human Nature - 綾香
03. One Hundred Ways - K
04. Misty – Juju
05. One Note Samba - 小野リサ
06. Cave Walk - 小曽根真 featuring No Name Horses
07. No Strings Attached  - 小曽根真 featuring No Name Horses
08. Beat It - BoA
09. Soul Bossa – a riff of Rock With You + Wanna Be Starting Something -三浦大知 + ヴァーバル
10. Michael Jackson Medley: Smooth Criminal / Baby Be Mine / Billie Jean - 三浦大知 (+4 dancers)
11. Stuff Like That - ゴスペラーズ

★クインシー・パート★

performance started 21:08
00. Video
01. Air Mail Special - Quincy Jones Big Band featuring Nikki Yanofsky
02. Killer Joe - Quincy Jones Big Band
03. Invasion Parade - Alfredo Rodriguez Trio
04. Answers - Alfredo Rodriguez (Cuba) Trio & Andreas Varady (g)
05. Miss Out – Blush (Asia)
Video – Clark Terry and Justin Kauflin
06. For Clark – Justin Kauflin
07. So Beautiful –Parker Ighile (Nigeria)
08. Ain’t No Way – Nikki Yanofsky (Canada)
09. Something New – Nikki Yanofsky (Canada)
10. Diversity Medley – Emily Bear
11. Ai No Corrida – Patti Austin
12. Say You Love Me – Patti Austin & Seiko Matsuda
13. Just Once – James Ingram
14. Baby Come To Me – James Ingram & Patti Austin
15. MJ Overture : Thriller / Billie Jean / Rock With You / Wanna Be Starting Something / BAD
16. Man In The Mirror – Siedah Garrett
17. Manteca - Quincy Jones Big Band + Alfredo Rodriguez
Enc. We Are The World / Full cast + Japanese artists (K – Daichi – James – Seidah + Miyavi – Seiko –Patti + Seiko – Ayaka – James – Gospellers + James – Blush – Juju – Daichi – Nikki – BoA + K + Gospellers)
Show ended 23:12


Members:
Greg Phillinganes – Musical Director, Keyboards
Randy Kerber (keyboards)
Dean Parks (guitar)
Neil Stubenhaus (bass)
John Robinson (drums)
Paulinho Da Costa (percussion)
Lynne Fiddmont (chorus)
Jory Steinberg (chorus)
Melanie Taylor (chorus)

Big Band Music Director: Jerry Hey

クインシーバンドのドラムはジョンロビンソン!クインシーのアルバムの多くの名曲で叩いてる彼が今回も出演とは…これだけで私はかなりテンション高かった。
どうせならベースもルイス・ジョンソンにしてほしかったよ~!!

オープニングは、支えられつつもクインシーが歩いてステージに出てきて…もういるだけで盛り上がる。
ステージの袖で椅子に座って出演者を見守る姿もモニターに映されたりして、微笑ましかったり。そして時の重みを感じました。

トリビュートパート…正直無くてもよかったんじゃない?って意見も多いけど、確かにそんな意見もわかるような。
日本人の比較的若い出演者、私は知らない人も何人かいて、誰??って感じになってしまい…wちょっと微妙なとこもあったような。

Miyaviって、あのスラップみたいなギター弾く人?くらいの意識だったけど、生でのパフォーマンスは凄かった…忍者がギター弾いてるみたい。

Kの「One Hundred Ways」(ジェームスイングラム)は良かった!彼をリスペクトしていた、というのも良くわかった気がした。

1日めは土岐麻子が「You'd be so nice to come home to」を歌ったらしく、期待していたら2日めは出なかった…変わりにJUJUだった…。

土岐ちゃんのYou'd be so nice to come home to、聴きたかったよー、たぶんヘレンメリル版だよねえー?とそれがちと悔しかったり。
JUJUはMistyを歌った…これももちろん、クインシーのアレンジの…つまりサラ・ヴォーンが歌ったバージョン。ファンタスティックで素敵でした。

小野リサも良かったー、口をあまり開けないで歌うのね。
曲の最後の方の、バンド全体ののダイナミクスのコントロールの技術の高さに驚いた。

ゴスペラーズが「Stuff Like That」を歌ったときは…え?ここでこのカード使っちゃうの??と、ちょっとショックで…もうこの曲は今日は歌わないってことかあ、と残念に思ってしまった。。けど、1部で一番盛り上がったのはここだったかも。

休憩をはさんで第二部。始まったのは21時過ぎ…。

「クインシーの秘蔵っ子」なる若手アーティストってかつてもたくさんいたと思うけど、そこが彼の得意なところで。
今回も彼の選りすぐりの将来有望な若手アーティストのお披露目もいくつか。
キューバのトリオは超絶だったし、16歳や11歳のピアニストも…。有能な才能を発掘してプロデュース、それがまた彼の仕事のひとつなんだなあ、とあらためて感じました。

パティ・オースティン登場で「愛のコリーダ」。
あたりまえかもしれないけど、ここからが一番盛り上がったかと…ここからが観たかった!というお客さんも多かったと思うし。

オリジナルと同じジョンロビンソンが叩いてるのがまた感動で、あー、何度も聴いたアルバムと同じフィルだー!とかwあたりまえなんだけどw

そして、「Say You Love Me」でまさかの聖子ちゃん登場!今日も来るとは思わなかった~!!と感激。

アーティストの出演が終わるごとにクインシーが袖から出てきてMC、そして次のアーティストを紹介する、という形式のショウでしたが、ジェームス・イングラムの登場シーンは、クインシーをからかいながらの演出で、それが微笑ましく…。

そして歌ったのが「Just Once」!
この日、すごく聴きたかった曲…で、この日、一番心に響いた曲だったかも。
ジェームス・イングラム、素敵でした。
私は知らなかったけど、この曲は当時賞をとったり、大ヒットした曲らしいですね。
このピアノを弾いてるのは多分デヴィッドフォスター?
うっかりゲストで彼が登場しないかなあ、なんて勝手に妄想を抱いてみたりしてました…。

サイーダギャレットは1曲だけで、マイケルの「Man In The Mirror」この日、マイケルの曲を歌った人はたくさんいたけど、彼女のこの歌が一番グっときてしまった。。彼女の歌をもっと聴きたかったよー!

そして最後に全員で「We Are The World」
何度もみたミュージックビデオの風景が…、目の前で再現されてるー!と感動してしまった。まさかクインシーと一緒に歌える日がくるなんて、ね…。

しつこいようだけど、この曲のオリジナルもドラムはジョンロビンソンで…、彼のドラムで聴けたのはまた感動的。
個人的なとこですけど、この日、ドラムが彼だったのは本当に大きいと思う。クインシーもJR!(ジェイアール)と連呼していて、親密さ&信頼してる感じがすごく伝わって来たような。
そこが本当に良かったなー、と思った。

終わってみたら23時過ぎ。最後の曲の途中でパラパラと席を立つ人も多かったっけ。
客層が年齢的に高かったのも気になった、つえをついてる方とかもちらほらいたし、自分の父くらいの方も多かった…みんな、クインシーの音楽がが青春だったんだろなーと思いつつも自分もそうだったりするわけで。
あらためて凄いなーと思った、クインシー・ジョーンズ。

しつこいけど、またアルバム作って欲しいなあー。
彼の音楽をもっと聴きたいなーと熱望。
そしてこれからもみんなが憧れ続けるクインシー・ジョーンズなんだろな。
私もですけど。

そんな思いで胸がパンパンになりつつ、最寄り駅に着く頃には0時近く。
この興奮は数日間、冷めませんでした…さすがにね。
また会えますように!

2012年4月 2日 (月)

ライブスケジュール★2012年4月

しばらく冬眠してましたが、4月はライブが3つ!

★2012.4.4(水) Monica Wu http://blog.goo.ne.jp/monica5_2005
原宿クロコダイルhttp://crocodile-live.jp/index2.html
~BOYS ON THE SIDE '12 (4)~ Monicaの出番は19:30~
Charge:\2000

Vo.Monica Wu
Pf:川島真紀
Per.尾関学
Gt:大野元毅

クロコダイルに出演するのは3年ぶりくらい?久々で楽しみ!
10弦ギターと和太鼓セットの組み合わせで、アジアンな趣のあるステージになりそうです。 

★2012.4.15(日) Jasper http://music.geocities.jp/true26rose/index.html
六本木Edge http://www.club-edge.net/top.html
OPEN/START 18:00 / 18:30
CHARGE ¥1500 +1D
☆Jasperの出演時間は18:30です。

今月の目玉はコレです!!
Photo

Jasper are
Key&Compose&Lyrics:Maki
Vo:Nami
Gt:Takuya
B:YaSlap
Dr:Yo
Cho:Yoshimi(Support)

Newベーシスト、YaSlap氏が初登場!
よりグルーヴィーなサウンドになりつつある、Jasper心機一転ライブです。
私は産休前の最後のライブなので、皆様ゼヒ、お越しくださいませ。

★2012.4.28(土)Monica Wu http://blog.goo.ne.jp/monica5_2005
六本木Morph http://www.morph-tokyo.com/index.html
『GROOVE FRESCO vol.2』 
http://www.morph-tokyo.com/live_schedule/2012-04/28.html
Charge/前売り・\2500+1D、\3000+1D
Open/15:30 Start/16:00
※詳細未定

Morphも気になるハコだったので、楽しみです!
音楽事務所さん主催のイベントのようです。

夏以降はしばらく活動をお休みすることになりそうですので…、たくさんの人にお会いできたらうれしいです!

よろしくお願いします。

2012年3月12日 (月)

Jasper 3rd Liveのお知らせ!

久しぶりのライブのお知らせです。

現在妊娠6カ月、ライブ活動などはセーブしておりました。
無事に安定期に入ったので、我がJasperのライブのお知らせです!

Jasoer

2012.4.15(日)
六本木 Edge
OPEN/START 17:30 / 18:00(予定)
CHARGE ¥1500 +1D

415

ベーシストにYaSlap氏を迎えて、心機一転のライブ。
今回もオリジナルとカバーを織り交ぜて、大人の夜を盛り上げたいと思います。

私は産休前の最後のJasperライブとなりそうです。
是非、お越しくださいませ☆

Jasper are
Key&Compose&Lyrics:Maki
Vo:Nami
Gt:Takuya
B:YaSlap
Dr:Yo
Cho:Yoshimi(Support)

2011年10月22日 (土)

David Foster&Friends 2011.10.20 東京国際フォーラム

握手してくれました…涙。

1401_l_3

去年の奇跡の来日が、再び!
今年も行ってきました、David Foster。

去年の私。
もう、16年ぶりの来日に狂喜乱舞して、そりゃもう、大騒ぎ。
ライブの間もずーっと感情放出しっぱなしで、もう泣くは喜ぶわ、、翻弄され続けて終わった感じ。
今年はもうちょっと落ち着いて、音楽を楽しめるかな。。

今年の公演は、私の周りではデヴィッドフォスターマニアではないけどシャリース目当てで、みたいな人が多かった気がする。シャリース、恐るべし。

111020_2151010001

セットリスト 

00. Video: Flash Hits of David Foster
01. Theme From St. Elmo’s Fire
--- Jackie Evancho ↓
02. Lovers
03. Mio Bambino
--- Charice ↓
04. Louder
05. Stand Up For Love [Destiny’s Child]
06. Unbreak My Heart [Toni Braxton]
07. Power Of Love [Celine Dion]
--- BTS Audition Winners
08. Fumika 17 years old: All By Myself
09. Arai Lily 11 year old: Listen
--- Russel Watson ↓
10. Because We Believe
11. Volare (ヴォラーレ)
12. Nessun Dorma (プッチーニ、「誰も寝てはならぬ」) [Luciano Pavarotti]
--- Ashanti ↓
13. Ashanti Medley: Rock Wit U ~ What’s Luv ~ Always On Time ~ Foolish ~ The Way That I Love You
14. Bodyguard Medley: I Have Nothing ~ I’ll Always Love You [Whitney Houston]
15. Audience: Ms. Hiroko Ohta sings a chorus of “I Believe I Can Fly”
--- Philip Bailey ↓
16. In The Stone [Earth Wind & Fire]
17. Fantasy [Earth Wind & Fire]
18. After The Love Has Gone [Earth Wind & Fire]
19. September [Earth Wind & Fire]
--- Michael Bolton ↓
20. When A Man Loves A Woman [Percy Sledge]
21. To Love Somebody
22. Georgia On My Mind [Ray Charles]
23. The Prayer (with Charice)
24. Earth Song [Michael Jackson] (All)
25. September (Outro)
Enc. Winter Games (with band)
Enc. Solo A Riff of: It’s So Hard To Say Goodbye ~ You’re The Inspiration ~ Glory Of Love ~ Through The Fire ~ Look What You’ve Done To Me ~ To Love You More
Enc. Water Fountain ( Love Theme From 'Secret Of My Success' ) (David +Boh only)
(吉岡正晴氏のページより拝借)

私の席は、21列目で1階の前のブロックの最後列で、真ん中のブロックと右側のブロックの間の通路がすぐ隣にあった。その通路のちょっと離れたところ(私の席から50㎝くらい)に、白い粘着テープで、×印のバミリがあって…あれ、これ誰かの立ち位置かな?え、もしかしてデヴィッド・フォスター???と、開演前にしばしパニックになった。

そして予想的中。
去年と同じように、スクリーンにイメージフィルムが流され、それに見入っていたところに、デヴィッド・フォスター登場。そして、例のバミリの位置でライトがあたり…!
もう、考える間もなく、彼に駆け寄ってました。

そして、握手してもらった…。
信じられない!!!!しばし放心。
サービス精神旺盛な彼、客席の人とハグしたり握手したり、カメラ持ってないの?みたいなしぐさまで見せてたけど…会場にはカメラ禁止のアナウンスが流れてたのよね。
携帯でもいいからカメラ持って走れば良かった~。

1曲目はSt. Elmo’s Fireで…ステージでピアノを弾く彼を見て、今年も会えてよかった!と、感激で胸がいっぱいになり。
先日、テレビでも拝見した、ジャッキー・エヴァンコちゃん登場。
ホントにちっちゃい!11歳(だったかな?)フライングして出てきちゃったのもまた可愛かったけど、歌うとすっかり大人で…。
いつかのシャルロット・チャーチと重ね合わせてしまいました。

そして、2人めにして、まさかのシャリース登場!!
去年に比べて貫禄がついたような…去年はコドモっぽさが残る感じで、特にMCの時とか。
もうすっかりベテランさんだなー、と。
去年ほどバラードに特化した選曲ではなくて新鮮だったかな。

そいえば、 I’ll Always Love You はアシャンティが歌ってたし。
All By Myselfは、オーディション枠のフミカさんが歌ってた。どっちもシャリースで聴きたい曲だなーと思ってたんですけどね、個人的に。去年のその2曲が印象的すぎて。
あ、なぜか、フミカさんが歌う時、なんとなくAll By Myselfなんじゃないかなあ~、と直感で思ったんだけど、デヴィッド・フォスターが最初のコードを鳴らした時はビックリした。

そしてフィリップベイリー!
EW&Fで一番好きな曲って、Fantsyなんですよー、実は。これは嬉しかった。
そして「After The Love Has Gone」!!やっぱりフィリップベイリーが来るからにはコレ聴きたかったってば!みんな待ち望んでましたよね。感激。
そして、Septemberではディスコ状態に。
終わってからもはしゃぐデヴィッドフォスターが可愛かった♪

マイケルボルトン…実は、高校の時くらいにハマったことがあるんです。
やっぱ、コレ「How Am I Supposed To Live Without You」


この後のソウルプロヴァイダーとか、The Classics とか聴きこむ女子高生だったけど、でもこの辺りにもデヴィッド・フォスターが絡んでいたとは…知らなかった。。。

そんな彼に会えるとはね…。瞬時にフラッシュバックして、涙ぐんじゃいました。
シブさを増してて、カッコ良かった!!
そして、最後にシャリースとデュエットした「The Prayer」。あれはすごかった。
この日一番感動した歌だったかもしれない…。

アンコールは、まさかの「Winter Games」!!!
ここで聴けるとは…。

ドラムのジョン・ロビンソンがもうー、カッコよくて。
さすがにこのライブでは控えめにしてるのかもしれないけど…、デヴィッドフォスターと目でコンタクト取ってるときとか、いちいち胸キュンしてました☆

そして、最後の最後のアンコール。ピアノで「Hard To Say I'm Sorry」を歌い出して…もちろん客席騒然。かと思ったら、次々にヒット曲をちょこっと歌いだして、スルー・ザ・ファイヤまで!!これは貴重だったかも…ところどころに、ああ、これは歌えないやー、とか小芝居を織り交ぜつつ。


そして、アンコール本命は、 まさかの「 Water Fountain」
コレ、みんな聴きたかったよね…!!


デヴィッド・フォスターって、もちろん名プロデューサーであり、コンポーザーであり、プレイヤーであるわけだけど。
ステージでは主役にして現場監督なんですよね、アーティストが登場してMC~曲へのキュー出しのタイミングが本当に絶妙で。そんなところで感嘆し続けてました。素晴らしい。見習いたい。

終わったのは21:45分くらい、実に2時間45分のステージ、長い!!けどあっという間だった。

去年も思ったけど、長生き(?)していて良かったなー、と。
10代の頃から聴きまくって、恋焦がれていた曲と彼に逢える時が来るなんてね。
本当に幸せです。
それまではクラシックしか弾いたこと無かったけど、私の音楽の可能性をひろげてくれたのは、たぶんデヴィッドフォスターの音楽です。
そんな音楽にじかに触れることができるなんて…本当に、至福の時間でした。

握手してもらったこと、一瞬目が合ったこと…どれもこれも本当に幸せで、しばらくはこれだけで生きていけそう(笑)

また来年も会えますように。待ってますheart

2011年10月 3日 (月)

Jasper 2nd Live ありがとうございました!

2011.10.1(土)Jasper 2nd Live 六本木Edge,来てくださった皆さま、ありがとうございました!

201110011817152_2

                                                 Photo By とはし@
EdgeはJasperは2回目の登場。

Dsc00810

出番は一番目、17:30というちょっと早めの出演でした。

今回のライブ、予想外のことがたくさん…。
なんといっても、予想を遥かに上回る集客でしょう。
たくさんの方に来ていただいて感激です。
そして、その盛り上がりも想像以上。
本当にありがたいと思います。

Jasper,ライブは一年ぶりだし、お祭りっぽくゴージャスに盛り上がりたいね!
というワケで。
ナミとマキはお揃いのコスチュームで。
Wink_2_2

                            
帽子の形のヘッドドレスをつけると、AKBみたいになるのね…。

そしてもう一つの想定外というか、なんといいますか、今回のライブの目玉となった…ヨシミちゃん!!

Dsc00807_2

もちろんヨシミちゃんは真ん中ですよ!

3人揃ったメンズ

Dpp_43_2

今回のライブがある意味初めてのような…、やっと役者が揃った!と満を持してのJasperライブだったのです。

♪Set List

1.Drunk On Love/Basia(カバー)
2.Brightness
3.Labyrinthos →New
4.恋はここから/奥村愛子(カバー)
5.Skyscraper/Deodato(カバー)
6.Mykonos Blue →New
7.If I Ever Lose This Heaven/Leon Ware(カバー)
8.Magnetic

オリジナル曲とカバー曲、ちょうど半分くらいになりました。

BasiaのDrunk On Love、昔から好きで、Jasperでやりたいなーと思っていたのが念願かないました。
演奏が楽しい曲なんですよね。

Drunk On Love/Basia カバー


たっくんもコーラスがんばりました!

前回も評判が良かった、オリジナルの「Brightness」

Brightness/Jasperオリジナル Lyrics&Compose:Maki

私は、自分が作った曲の中ではコレが一番好きなんですけどね、今のとこ。
シャーデーみたい!って感想をくれた人もいて、なんだか嬉しかった。

これが意外だったのだけど…、今回、これが評判良かったの…新曲の「Labyrinthos」

シンセの音がいきなりデカくてビビりましたが…。

私が春にギリシャに行ったのですが…、そもそもギリシャ神話が大好きで。
ラビリントスも訪れてきました。

ラビリントスって、いわゆるラビリンス?「迷宮」という訳され方をしてますけど、ギリシャ神話に出てくる、迷路の宮殿のことですね。
入り込んだら出てこられない、という宮殿には魔物が棲んでいて、それを退治するために宮殿に送り込まれる英雄に恋した王女が、彼が戻って来られるように、と、糸の端っこを託すのです。
その糸が続いている糸玉を持って宮殿の入口で王女は彼を待ち、糸のおかげで彼は無事に帰って来られるのですが…、王女の父である王の逆鱗に触れ、最後は悲劇となるわけですが…。

私は赤い糸の伝説って、ここから来ているんじゃないかな?と思って。
そんな歌詞を書いてみました。
私は思ったより暗い曲になっちゃったかなー、と、実は引っかかり気味だったのですが。
この曲のCDは無いの?と、何人かの人に聞かれて、作った人ビックリ。

そしてヨシミちゃんのコーラスあってのこの曲でした。

Dpp_35

バンドの中では人気が高いのが「Magnetic」




たっくんのギターソロがカッコ良い!と評判でした。

Dpp_136_5

今回も、ライブ写真をObiさんに撮っていただいたのですが、今回は、ライブのステージ上に上がりもらって、撮ってもらうという斬新な撮り方でも撮ってもらえました。

Dpp_118

Dpp_13_2

Dpp_09_2

Dpp_38

Dpp_59

Dpp_46

Dpp_31

Dpp_27_2

Dpp_95_2

あたたかい客席のみなさんにも本当に感謝です。
メンバー一同、素敵な夜を過ごせました。
ありがとうございます。

Jasper are

Key&compose&Lyrics.Maki
Vo.Nami
Gt.Takuya Fujimura
B.Hirotaka Nakashima
Dr.Yo Hirayama
Cho.Yoshimi (Support)

Dpp_29_2

See You Next!!

            


«ジノ・ヴァネリLive@コットンクラブ